ウツミエマ 1977年大阪生まれ https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イノセントガーデン

e0117741_2242867.jpg



<ストーリー>
鋭すぎる感覚を持つ少女インディア。彼女が18歳を迎えたとき、最愛の父が急死する。葬儀の日、行方不明だった叔父チャーリーが突然現れ、しばらくインディアと不仲の母エヴィが暮らす家に泊まることに。その日から始まる、幾つもの不可思議な出来事と、周囲の人々の失踪。インディアは一連の事件の犯人はチャーリーではないかと疑いながらも、彼に惹かれていく。そんな中、おぞましい殺人事件に遭遇して――。






・・・・・・・・・・・ちょこっとネタバレあり・・・・・・・・・




脚本が、あのウェントワース・ミラー(プリズンブレイクの人)
脚本も良かったと思うんですがたぶん監督の独特のセンス&スタッフの実力、+俳優の演技力と存在感が揃いも揃ってこんな良いものができたんだろうな〜と思いました。

これ、センス悪くて俳優が安っぽかったらしょうもない2時間ドラマみたいになります。
人を殺すシーン、飛び散る血がなんとも美しいのは・・もはやセンスのたまものです・・。


ニコール・キッドマンがいるだけでもう濃厚な妖しい香りがムンムンしてきます。
画面に大輪の花が咲いたようです・・。
ミア・ワシコウスカも神経質な感じでピリピリきます。

でも、もし選べるならうんと若い頃のウィノナ・ライダーに演じてほしい感じしました。


結局、怖いサイコパスな人の覚醒するまでのお話・・・・という単純なことなんですが

とにかくセンスがいいので・・・もうこのセンスの良さを堪能する満足感で胸いっぱいです。

ものすごく早い展開と、ものすごいド派手な大どんでん返しエンターテイメントを求めてる人には不向きかも、

ゾ〜っとする怖さはあるものの、ものすごく静かな作品です。
[PR]
by emabag | 2014-04-03 22:21 | 映画 | Comments(0)