ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャイルドコール

e0117741_2225641.jpg


STORY
ノルウェー、オスロ。父親の暴力から逃れ身を隠すため、アンナ(ノオミ・ラパス)と息子のアンダースは保護監視プログラムにしたがって、郊外のアパートに引っ越してきた。
それでもなお不安なアンナは、寝ている間も息子の安全が確認できるようにと、チャイルドコール(監視用音声モニター)を息子の寝室に据え置く。
ある晩、突然の子供の悲鳴に起こされ寝室に行ってみると、息子は何事もなく眠っていた。
混線により他の部屋の音が聴こえることがあるのを知った彼女は、他の部屋で子供が虐待のすえ殺されたのではないかと疑うのだが…。
物語は予想だにできない、人間の底知れぬ深淵へと向かってゆく。



たぶん・・・子供好きの方にはあんまりおすすめできません・・
後味があんまり良くないと思われます・・・。

でも子供がかわいそうという箇所以外は映画としてはおもしろくて、品もあるので安心してみられます。



・・・・・・・・・・・以下ネタバレあり・・・・・・・・・・・・・

北欧ものは暗いです・・・。
雰囲気暗いからおのずとささいなことでも不安感も増大します。
まずもってアパートの廊下が怖いです・・・。

で、ノオミ・ラパスが暗いです、
疲れきった表情が上手でした。
でも美人だから・・・いちおう男性からお声かかりますね・・。

親切そうな男性だったので・・なんとか目が覚めたら良かったんでしょうがそうもいかんかったですね。

・・・で、いちおうなんとなくオチはうすうす見えてくるんですが

幽霊!!??

狂気がメインのストーリーと思いきや。幽霊もいたとは・・ちょっと意外でした。

でも・・・なんか後味悪っ・・・ていうラストでした。



でも映画としてはおもしろかったし、
変にハッピーエンドだったら安っぽかったと思います。

私は今のところ正気の世界で生きているのでこういう経験は無いのですが

狂気の人の心模様、妄想というのはこういうものなのかなって疑似体験できました。
悲しみが限界に達して、狂気に落ちいって・・・さぞかし不安で孤独だろうなあ、と思いました。

まあ・・・・あんまり夜寝る前に観ない方がいい映画です・・。
[PR]
by emabag | 2014-04-03 22:45 | 映画 | Comments(0)