ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

犯罪/罪悪

本の表紙のデザインが素敵だったので読んでみました。
内容的には読みやすく短いです。
今までも読んだ事あるような聞いた事あるような話なので斬新なものは無いけど
異国の見知らぬ人々の普通でない日常を覗き見る楽しみはあります。
後味悪い話もあるけど・・・・


私は「罪悪」の中にある「秘密」という話が最も短くて怖かったです。
ありがちな話なんだけど、頭の中にその情景を思い浮かべると・・・怖いです。





内容紹介amazon
一生愛しつづけると誓った妻を殺めた老医師。兄を救うため法廷中を騙そうとする犯罪者一家の息子。彫像『棘を抜く少年』の棘に取り憑かれた博物館警備員。エチオピアの寒村を豊かにした心やさしき銀行強盗。魔に魅入られ、世界の不条理に翻弄される犯罪者たち。弁護士の著者が現実の事件に材を得て、異様な罪を犯した人間たちの哀しさ、愛おしさを鮮やかに描く連作短篇集。文学賞三冠獲得、四十五万部刊行の欧米読書界を驚嘆せしめた傑作!

e0117741_19411458.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
ふるさと祭りの最中に突発する、ブラスバンドの男たちによる集団暴行事件。秘密結社イルミナティにかぶれる男子寄宿学校生らの、“生け贄”の生徒へのいじめが引き起こす悲劇。猟奇殺人をもくろむ男を襲う突然の不運。何不自由ない暮らしを送る主婦が続ける窃盗事件。麻薬密売容疑で逮捕された孤独な老人が隠す真犯人。―弁護士の「私」は、さまざまな罪のかたちを静かに語り出す。刑事事件専門の弁護士が、現実の事件に材を得て描きあげた十五の異様な物語。世界各国を驚嘆せしめた傑作『犯罪』の著者による、至高の連作短篇集。ドイツでの発行部数30万部突破。ドイツCDブック賞ベスト朗読賞受賞。

e0117741_19422988.jpg

[PR]
by emabag | 2015-08-12 19:47 | | Comments(0)