ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

男役

内容(「BOOK」データベースより)
トップになって二日目に舞台事故で亡くなった50年前の伝説の男役スター・扇乙矢。以後、大劇場の奈落に棲みつく宝塚の守護神ファントムさんとして語り継がれてきた。大劇場では月組トップスター如月すみれのサヨナラ公演の幕が開き、その新人公演の主役に大抜擢された永遠ひかるの前にあらわれた奇跡とは―。男役という稀有な芸への熱いオマージュを込めて中山可穂が情感豊かに描く、悲しく切ない恋愛幻想譚。

e0117741_2294526.jpg




ここに出てくる宝塚のトップスターのパッパさんていう人、私の中のイメージでは轟悠さんでした。

まあ、短い話なのでサクサク読める一冊です、
最近宝塚全然知らないのですけど・・・
裏側はおもしろい世界だろうな〜


いつもの中山可穂レズビアンワールドよりは軽めでした。



現実の男にこんなんおらん、、、
女とわかってるけどしかしこれがただの女だとも思えない、、
ファンタジーの世界の美しい男、、、
ああ、、、男か、、男なのか??
できればあんまり本当の女であってほしくない、、
でも本物の男じゃない・・・・
本物の男じゃ困る・・・
やっぱ女だから良いのか・・・



なんか夢のような摩訶不思議な存在ですね〜
男役は。
私生活もなんかファンの夢壊さないようにふるまわないといけないし、、





パッパさん、ファンファン、チャメ、ナッツ、レオン、夢ぴりか、永遠ひかる・・

名前の響きが独特でしばらく頭の中でわんわん鳴り響いている・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by emabag | 2016-04-02 22:33 | | Comments(0)