ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レイチェルの結婚


e0117741_2312731.jpg


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、薬物依存症の娘を熱演した感動の家族ドラマ。麻薬中毒者の更生施設に入院中のキムは、姉のレイチェルの結婚式に参加するために一時帰宅する。家族は厄介者の彼女を、微妙な面持ちで迎え入れるが…。




なんか・・・・

予告編の雰囲気より遥かに悲惨で深刻な問題がある映画だった〜

まず、お母さんが冷たいというか情が薄い感じ。

お父さんは現実から目を逸らしたまま。

お姉さん、ラストは軽く飛び上がったりしてホッとしてた後ろ姿がどことなく怖い。

まあ、家族とはいえ違う人間同士が寄り集まってるんだからこんなもんか、、、

むしろこんなの良い方かも。

基本みんないい人だからこの程度で食いとどまってる。

キムはもう崩壊してるけど、とりあえずそれで家族のバランスがとれてるならもうそれで仕方が無い・・・というような、


表面は上手く取り繕ってて、みんな優しい人で、でもそれぞれの思いがあって、いろんな事実を見ないように目を逸らしつつ・・

どうにか家族という形を維持してる・・・という家はたくさんあるんだろうなあ〜

ちょっとパーティーの挨拶のシーン長くて眠くなったけど

なんかいろいろ普段考えてなかったような事を考えさせられる映画だったです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by emabag | 2016-06-06 23:17 | 映画 | Comments(0)