プリティベイビー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『さよなら子供たち』のルイ・マル監督が、タブー視される少女売春を取り上げたドラマ。17年、ニューオーリンズ。売春宿の娼婦たちに魅せられたベロックは、12歳の少女娼婦・バイオレットの不思議な魅力の虜になっていく。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

e0117741_22221747.jpg


昔はこんな映画が作れたのですね、、
今じゃ無理っぽい。

12歳の少女の全裸は完全にアウト、、と思われますが

でも、この映画の全裸はただの全裸じゃない!!

ものすごくこの全裸は語っています、

全裸でしか語れない物語です。

、、、、ということでなかなか良い映画です、

昔のアメリカの娼館ってこんな楽しそう(表面だけ)

時代の違い、風俗の違いを見るだけでもおもしろい映画です。


名作だと思います、

スーザン・サランドンも脱いでますがキレイです。

脱ぐ価値のある映画です〜





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


[PR]
by emabag | 2016-09-25 22:33 | 映画 | Comments(0)

ウツミエマ 1977年大阪生まれ 長野県安曇野在住 絵は独学です。 https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31