ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジェイソン・ボーン




e0117741_21511378.jpg


なんだか久しぶりに映画館行ってきました、、



マット・デイモンはちっさな画面で見てると「ポテト」みたいな顔した、やや若干どことなくアメリカの田舎にいそうなモサッとした男性に見えなくもないですが(私だけか)

大画面で観るとなんやら知的で深みがあってかっこよく見えてくるという、、、




という訳で、、、ジェイソン・ボーンはまた映画館行かなきゃなるまいな、ちっさい画面で見るわけにはいかないな、、と思いました。
でも前のシリーズが面白すぎたんだと思うけど
今回のは一番つまらんかな。

前シリーズの「私は誰!!ここはどこ!?どうしても解明しなければ!」ていうあの混沌とした不安と緊迫感を越える事は出来ないか、、

それにしても異国で道に迷わずすぐ行動できていいな、あんな人ごみで敵をすぐ確認して次の行動に出られるってうらやましい、

訓練したらあんなすごい人になれるんかな。


ラスベガスのカーチェイスが、、車10台以上?なんか一気に吹き飛ばしてたシーンが良かったです。
あのシーンが無かったら、ちょっとダレてたかも。
ぐるぐる走ってるだけだと、、


ヴァンサン・カッセルよかったです。

でもジェイソンのお父さんを殺したのがヴァンサン???なら
そんな逆恨みしてる場合じゃないような、、、

ちょっとお互い落ち着いて話し合った方が良いような気がしたけど
無言で殴り合いに突入したので発言するヒマ無く殺されたな・・。

まあ、、、なんかいろいろ思う事はあるけど
またボーンシリーズ観られて嬉しいです。

マット・デイモン年とったけど、、まあ、まだボーンいけそう。

でも、、、、これ以上何のために戦うのか、

どう話を広げていいのか想像つかない。

でも、観れるものならまたボーンを観たいという思いはある。。


あと、あのテーマソングが素晴らしくて気分が盛り上がるのはよくわかるけど、


なんかちょっと内容がいまいちだと、歌もまたいつも同じか・・・ていう気分になる。





:::::::::::::::::::::::::::











[PR]
by emabag | 2016-10-19 22:27 | 映画 | Comments(0)