ウツミエマ 1977年大阪生まれ 長野県安曇野在住 絵は独学です。 https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 207 )

リピーテッド

原題Before I Go to Sleep
製作年2014年
製作国イギリス・フランス・スウェーデン合作

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

英国のベストセラーをニコール・キッドマン、コリン・ファース主演で映画化したサスペンス。事故の後遺症により、眠ると前日までの記憶が消えてしまう記憶障害を負った女性・クリスティーンが、昨日の自分からの映像日記を頼りに事故の真相を追う。



e0117741_21062268.jpg









途中まではまあ、ドキドキ感あって、ニコール・キッドマンもコリン・ファースも演技うまくて、不穏で、、

一体どうなるの!?て思うけど、、、、





ラスト、、、

いやいや・・・・それはどうしたって無理すぎるやろ・・・・・ていう感じ。





寝たら全て忘れるっていうアイデアは良かった、、

俳優も良くて

テンポもいい。

映画としてはとても良い。



でも〜!


やっぱりその展開とラストは無理すぎてなんか笑えてくる。。




周りが気づけよ!!!!!!

ていう感じです。





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





















[PR]
by emabag | 2017-09-16 21:23 | 映画 | Comments(0)

ナイトクローラー



e0117741_21115564.jpg


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

視聴率至上主義のテレビ業界を舞台にしたサスペンス。仕事にあぶれたルーは、通り掛かった事故現場で、テレビ局に悲惨な映像を売るカメラマン“ナイトクローラー”の存在を知る。彼は早速ビデオカメラを手に入れ…。主演はジェイク・ギレンホール。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ジェイク・ギレンホール・・・・・・・


確かイケメンだったはず、、こんな気色悪い顔だっけ!?


と思ったけど


演技が上手いんですよね。。。どうやってあんな怖い目つきになってんだろう、、


演技にプラスメイクで? 痩せたから?


なんかすごい怖い顔です。




でもああいう職業の人はなかなか神経細いとやっていけないからサイコパスが多いのかな・・・


なんかリアリティあって怖い映画です。


優しい心の持ち主だった人がカメラマンになって狂気に堕ちて行く・・・・というのと違い


最初からなんか怖い人がさらに磨かれてもっと怖い人になる・・・


って、、、


幽霊とかゾンビ出てこないけど背筋ゾゾゾ〜ってなる怖さです。


お化けより生きてる人間怖い!!


サイコパス怖い!!!









。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



[PR]
by emabag | 2017-09-04 21:21 | 映画 | Comments(0)

ケース39

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ミス・ポター』のレニー・ゼルウィガー主演によるホラーサスペンス。ソーシャルワーカーのエミリーは、不幸な家庭環境に暮らす少女・リリーを保護し、自らの家に迎え入れる。しかし、それを機にエミリーの周りで不審死が頻発するようになり…。







オーメンとかエスターとか、、、

子供がなんか悪魔なんじゃないか。。。この子供怖いじゃないか、、、という映画はいろいろあるけど

だいたいどれもそれぞれ内容は似たり寄ったり。

この「ケース39」も特筆するべきこととかあんま無くて、、

普通の映画だけど、、、、

でも、子供が悪魔か!?ていう映画って私は結構飽きずに観られます〜

何だろうか・・・

子供が不気味なのって面白い。

オチが見えてても楽しめる。

これはさして話題にもならず、膨大なる映画の山に埋もれて忘れ去られていくようなタイプの作品だけど・・・

まあ、ヒマな時とか、、うっかり見てもそれはそれで楽しめると思います〜






悪魔とは関係無いけど、、、

子供を引き取るのって案外こんな展開を予測してもいいくらい

難しいものなのかもな。。。と思いました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by emabag | 2017-08-17 21:28 | 映画 | Comments(0)

イミテーションゲーム

第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し「人工知能の父」と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演する。監督は『ヘッドハンター』などのモルテン・ティルドゥム。キーラ・ナイトレイをはじめ、『イノセント・ガーデン』などのマシュー・グード、『裏切りのサーカス』などのマーク・ストロングら実力派が共演。

シネマトゥデイ




e0117741_15055281.jpg








映画館行きそびれたけど、まあ、家で観てもなかなか良かったです。

大画面だと、、ベネさまの魅力がより全身で感じられただろうけど・・・


人間は刻一刻と進化していて

社会も世界も大きく変わる。

一昔前は完全なる国家機密も、今は映画になって世界で公開される。

同性愛でも結婚できたりする。


昔の人は大変だったなあ・・・・・・

あと20年もすれば世界はどう変わるだろう。

きっと今はどこにも漏れない恐ろしい秘密も。。。将来、TVドラマになったりしてるのかな。

・・・・・と


そんなこと考えた映画でした。


天才的な若者たちが謎を解いてバンザイ!

みたいな話じゃなくて

たくさんの人が死ぬのを黙って見てるしかない苦しみ、、、、ラスト切ない、、、寂しい話でした。




でも、ドイツはまさか暗号バレてるなんて・・・・当時知ったらびっくりしただろうな〜















[PR]
by emabag | 2017-07-12 15:06 | 映画 | Comments(0)






e0117741_20181323.jpg



始まって数分、

面白くなるのか、、、一体どんな展開になるのか、、、見えてこなかったけど

だんだん面白くなっていきました。

あ〜、、、こう繋がっていくのか、、、と


意外な方向へいった感じ。


雰囲気もセンスも良くてなかなか面白いけど全体的には地味かな。

インパクト弱い。


ライアン・ゴズリングもブラッドリー・クーパーも両方魅力があるので見てて飽きないけど

つまらん俳優だったりしたら途端に眠くなりそう。


めちゃめちゃ長いから!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







[PR]
by emabag | 2017-07-01 20:30 | 映画 | Comments(0)

セールスマン

e0117741_21223479.jpg






イランの映画、、、、と言うことだけど、

私はイランについて全く知らない。



冒頭のシーンで「アパート崩れるから逃げろ!!」で始まった時は

「え?突然アパート崩れるんか?」て言う驚きあったけど、、、それ以外は普通の暮らし。


こじんまりしたアパート、教員の旦那さん、劇団、帰りに買い物。


でも奥さん襲われたのにすぐに警察に言わないところとか、

「警察に言ってどうなるの?」「警察なんか当てにならないよ」と言うセリフを聞いてると。。。


イラクの国の中で警察ってどういう存在なんかな〜て思う。



主人公、結局は自力で犯人見つけたしな。




なんか色々不思議な気持ちになる映画。

不思議な物語じゃないけど、

妙に不思議な世界を見てるような気になった。







アパートのテラスの柵の塀が低くて落ちそう、

食卓とか男子校の教室が狭い、

パン屋さんのパンが美味しそう。



























[PR]
by emabag | 2017-06-28 21:59 | 映画 | Comments(0)

光をくれた人

e0117741_21043638.jpg




同じ列に座ってた女の人はやたら最後泣いてました。

なので、、泣く人もいるみたいですね。。。

私は泣けなかったです。


戦争で心が壊れ気味、孤独に一人で灯台を守りたい、、、、、って

言うてる割には結婚までの展開が早い!

で、前半が長い。


ラスト、あれ??もうこんなに月日たったのか???て言うほど

あっという間に20年後?

マイケル・ファスベンダーあんまり変わってないしな。


で、感動的な手紙を読みあげつつ過去の映像見て泣けってか・・・???

そ、の、手、に、は、乗ら〜〜〜〜ん!!!




まあ、映像もマイケル・ファスベンダーも美しいので

観てよかったけど、、


映画だと登場人物の心の葛藤を細やかに描く時間がないため

薄っぺらくなってしまう気がする、、、ので


多分、本当はTVドラマでじっくりやるのがいいのかもなあ。。。










[PR]
by emabag | 2017-06-28 21:17 | 映画 | Comments(0)

メッセージ

e0117741_15201754.jpg













映画館で泣いたの久しぶりです・・・・・

何よりも、まずこの音楽いいです、

on the nature of daylightという曲だそうな、、、

この音楽だけですでに泣ける。


宇宙人が描く文字のビジュアルが美しい。

過去も未来もない丸い円の中に散りばめられた言葉、、、




テレビのニュースの中では全貌をあえて見せず、主人公とともに観客もその物体を初めて目の当たりにするシーンも美しい。

湖が見える部屋も印象的。





SFとして観たらストーリー的にはツッコミどころ色々あるので

あまり科学的根拠とかそういう細かい詳細深く考えない方がいいかも。















ちょっと好き嫌い分かれる映画だと思います。

どちらかというと女性の方が泣くかな、




普段から映画をあまり観ない、、、という人だと

最後らへんで戸惑うかも。


戸惑ったまま、考えまとまらないうちに終わるかも。














::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





疑問や解説は町山智浩さんが面白いです↓↓↓

















[PR]
by emabag | 2017-06-07 15:52 | 映画 | Comments(0)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

歳を取らない数奇な運命に翻弄される女性の恋を描いたファンタジックラブストーリー。ある出来事がきっかけで歳を取らない体になってしまったアデライン。100歳を超えても29歳の姿のままで孤独に生きる彼女の前に、エリスという青年が現れ…。





ブレイク・ライブリー好きです。
美しく、ゴージャス、とことんどこまでも可愛いです。

この人の笑顔のためならなんでもする!!という気持ちになれそうな、、、

そんな笑顔の持ち主です。

なので、、、、、


こんな美人が100年生きてたら、、、恋するしかないや〜ん!!

男が途切れる間もなくやってくるに違いないや〜ん!!

だれからも一秒たりともほっとかれるわけないや〜ん!!

良かったねえええ〜!!

・・・・という感じです。

なので、もうこの映画は100年の孤独とか葛藤よりも・・・

ただ単にブレイク・ライブリーの美しさ、ファッション、メイク、笑顔を眺めてほっこりする為のものです。

ただただ、、、、可愛いです〜!



でも、、、外見地味で中年のまま100年過ごせって言われたら、、、そりゃ孤独だろうな、

地味な女優さんで。。。そういった本格的に鬱になりそうな過酷な100年バージョンの映画も見たいです。

100年振られ続ける、、、100年誰からも無視される、、、100年貧乏生活、、、

死にたいのに死ねない〜!!!!


そんな恐ろしい映画、、、、


すごい傑作になるかもしれぬ。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



[PR]
by emabag | 2017-05-15 20:43 | 映画 | Comments(0)

グレートウォール

e0117741_13493178.jpg








マット・デイモンだから観に行こう〜♪

みたいな、軽い気持ちだったので

ちゃんと予告編とか確認せず行きました。


万里の長城でなんたらかんたら、、、という内容だったので年配の男性が何人か来てたけど、、、


ところがどっこい、モンスターパニック!!

ああ、そうか、、、そっち系だったのか、、、

ちょっと考えてたのと違ったけど、、


面白かったです。。

普通に楽しめました。




冒頭は「スゴ〜イデスネ!!中国!!」」みたいな感じだった、

スケールも発想も、、、スゴ〜イデスネ!!

国土も広いし、人も多いし、壁も長いし、戦い方も斬新だし、モンスターの量もそりゃ多い。

なんか、もう中国しかこの味は出せない。


で、中国の俳優が美しい。

女優さんも美しい。

マット・デイモンより美しい。

でもそんな美しい中国人の横に並んでることで、、マット・デイモンの善良なカッコ良さ、みたいなもんが際立ってて

なんか上手いこと馴染んでたな。。



アンディ・ラウって、、、いまさらですが

めちゃめちゃカッコいいですね、、、、










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
















[PR]
by emabag | 2017-04-19 15:06 | 映画 | Comments(0)