ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 202 )

マクベス



あれ?さっきまで普通の感じだったのにもうおかしくなってきたのか・・??
え?もう殺すのか〜
早っ!
狂気に落ちていくピッチ早いな〜
え〜もう王妃死んだんか。
え、もう早送りか!て言う感じでラスト。



という感じで・・・1時間50分くらいなのであっという間に終わってしまった感じです。

原作を知らないので・・原作も短編みたいな短い話なのかなあ??

とてもおもしろくて深い物語なのでできればもうちょっと落ち着いたペースでじっくりじわじわ狂気に蝕まれて行く様子を見たいです〜
2時間以上でも良かったのにな〜

妙に観てる方も急かされた感じするな〜

キャストもセンスも音楽も良くてすご〜くすご〜く良い映画なのに
なんかもったいない気がしました。

戦闘のシーンがじっくり凝りすぎて時間足りなくなったんか。

マイケル・ファスベンダーの苦悩する美しい顔をもうちょい、じっくり観察したかったです。



::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by emabag | 2016-05-18 15:36 | 映画 | Comments(0)
トゥルー・ディテクティブシーズン2・・・

1よりなんか人も多くて話もややこしくて悲惨だったけど、かなりおもしろかったです。。
コリン・ファレルは以前から好きじゃなくて、今回もやっぱり好きになれんかったけど
最後の悲願のメールがアップロードできなかったシーンは泣けました。


ヴィンス・ヴォーンて何を観たのか覚えてないけどなんか昔、変なコメディ観たような気がする。
・・・で、なんか変な俳優ていう印象だったけどこのドラマではすごく良かった〜

最後のシーンなんか印象的でしばらく頭からは慣れる気配がない。
ふりかえったら自分が少し向こうで既に倒れてた・・・なんてな、怖いし哀しいし
名シーンやな〜。


というわけでファーストシーズンに続き2も大満足でした。


主題歌は私は知らなかったけど、レナード・コーエンという人が歌ってる歌だそうな。
検索してみたところもう80代の人だそうで古くからいる人なんですね(わたしが無知なもんで)
なんか歌詞を調べてないので何とも詳しくはわからないけど、ぱっと聴いた感じはかなり私好み!
この歌は適当に検索して見つけてきたやつですが↓
なんだ、なんだ・・・このいい感じに老いたジイさんは!惚れてまうやろ〜!!!





[PR]
by emabag | 2016-05-15 21:34 | 映画 | Comments(0)

ホステージ(TVドラマ)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
「CSI:」シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作総指揮によるタイムリミットサスペンスのBOX。大統領の執刀を任された外科医・エレンは、手術の前夜、自宅に押し入った覆面姿の男たちに「手術中に大統領を殺せ」と脅される。

e0117741_21394151.jpg


2話目くらいで挫折しました・・・・。

別に何が何でも人が殺されるシーンを望んでる訳じゃないのですが・・・

「殺すぞ!!殺すぞおおお〜!!!」ってず〜っと脅されてて、そのわりにはず〜っと殺されなくて
またしばらくしたら「殺すぞおッ!次はおまえだあ!殺すぞおお〜!!」ってまた脅されて・・・やっぱり殺されなくて。

あんまりそれをダラダラ繰り返してるから眠くなってきた・・・

オレオレ詐欺じゃなくて・・・殺すぞ詐欺!?




まあ。。。最後まで観てないのでなんとも言えないです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by emabag | 2016-05-02 21:47 | 映画 | Comments(0)

ゴッドファーザー

日本語字幕の良い予告編が見つけられんかったので↓





ゴッドファーザーを最近もう一回観てました。
仕事中にず〜っとBGMのように流してたいくらい雰囲気大好きです。

私はこのゴッドファーザー1と2に出てるアル・パチーノがとっても好きなのですが
他の映画に出てるアル・パチーノがどう転んでも好きになれない。

なんでかなと思ってたけど、、たぶん黙って静かに感情を抑えてて哀愁漂う暗い目をしてるアル・パチーノが好きなんだな、


チョロチョロ動き回って、、ぺらぺら喋りまくって、、ウハハハー!って笑ってるようなアル・パチーノとかって。。

ただのちっこい、顔の濃いオッサン!ていう感じでどうやら好きになれない。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by emabag | 2016-04-23 23:01 | 映画 | Comments(0)
e0117741_223564.jpg

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
マシュー・マコノヒー主演によるクライムサスペンスの第1シーズンBOX。かつて世間を震撼させた連続殺人事件を担当した元刑事、ラスト・コールとマーティン・ハートが、最近発生した殺人事件の参考人として警察署に呼び戻される。全8話


↓ やたらセンスの良いオープニング・・・






なんか、最初あんまり観る気がしなくて、ほんとにおもしろいのかな〜??と疑っていたら・・

オープニングの歌と映像がびっくりするほどクオリティー高いっていうか・・・

なんかすごいな、これ!と思い、すぐこのドラマの世界にすんなり入れました。

ただ、マシュー・マコノヒーって私が昔覚えてた顔と今が全然違ってて・・誰かわからんかった。

もっとタレ目気味の甘い美青年だったような。

しばらくどこに出てるんだろうって悩んだ。

ウディ・ハレルソンて中学のとき映画館に行った「ナチュラルボーンキラーズ」で観た時とあんま変わってない・・ような気がする。

昔は若かったはずだけど頭はげてたのかな。

ぱっと見、フツーのオッサンだけど、よく見るとものすごく絵になるオッサン。

髪の毛つけたら若返るし、はげたら老ける・・・演技もうまい。

存在感もすごくてなんか、こんな良い俳優て知らんかった。



このドラマ、内容的にはあんまり後味さっぱり、な話じゃないけど・・・

俳優の演技、音楽、映像、どれとっても映画並みの最高のクオリティーでなんだか濃厚なドラマだったです。

単純な娯楽ではなくって完全に大人のドラマというか、、子供が観ても(子供が観たらダメなシーンあり)全然おもしろくなさそう。






とにかくまとめると


とにかくクオリティー高い大人のドラマで私は好きです。

映画のレイティング?でいうところのR15かな。
huluでは「青少年に不適切なシーンあり」みたいな表示が出てました。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emabag | 2016-04-14 22:36 | 映画 | Comments(0)

贖罪(ドラマ)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『告白』の湊かなえによる原作をドラマ化したサスペンスのBOX。小学生のエミリが男に殺害される。直前まで一緒にいた4人の少女は、エミリの母親が発した言葉に囚われたまま大人になり、やがて悲劇を引き寄せていく。全5話を収録。

e0117741_22564214.jpg



女優が全員上手くて役にぴったり。

怖くて嫌な人毎回出てきてくれて嬉しい限り。

人間の暗闇をどんどん垂れ流し。

そういう話大好きな私としてはドキドキワクワクで一気に観られました。


でも・・・なんであんな男、女2人で取り合ったのかな・・・
気持ち悪いという以上に、すごい凶暴なのにな。
若い時は素敵な青年だったていう設定なのかな。


小泉今日子あんな、山奥とか包丁握ってるときとかはヒールじゃなくてスニーカー履いて!!
って思ったな。。

いろいろツッコミつつ、



とても楽しめました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by emabag | 2016-04-02 23:05 | 映画 | Comments(0)

ブレーキダウン

内容(「Oricon」データベースより)
砂漠で故障した車を直すため通りかかったトレーラーに乗り込んだ妻の突然の失踪事件。映画「激突!」を彷彿とさせるようなジョナサン・モストゥ監督が放つ緊迫のサスペンススリラー。
e0117741_22102774.jpg




「激突!」と「マッドマックス」と「ザ・バニシング〜消失」を混ぜたような感じ。
でもそれぞれの映画のおもしろい部分を上手く越えてなくて
薄く、浅い感じになってるような。


アメリカの田舎のガソリンスタンドなんて怖くて立ち寄れない・・
あんな砂漠の中のレストランも怖い。

悪役のJ.Tウォルシュという俳優がと〜っても印象的だったけど、検索してみたら
この映画のすぐ後くらいに亡くなったそうで残念。。すごいイイ目つきしてたのにな。

なんかもっとセンスよく、濃厚に作ってたら名作だったかもしれないのに

なんとなくB級な感じの仕上がり。


もったいない・・

コーエン兄弟とかあたりの人にリメイクで作り直してほしい・・
「ノーカントリー」みたいにもっと濃厚な狂気に仕上げてほしいな。




でもヒマつぶしには良い映画です〜





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emabag | 2016-03-15 22:31 | 映画 | Comments(0)

ドラマ/ベイツモーテル

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ヒッチコック『サイコ』の猟奇殺人鬼、ノーマン・ベイツがいかにして誕生したかを描くサイコスリラーのBOX。父を亡くした17歳のノーマンと母・ノーマは、家とモーテルを購入しオレゴン州に引っ越して来るが…。
e0117741_2295769.jpg


まだ・・・・1シーズンの6話くらいまでしか見てません・・

1話見た時点で「あ〜なんか・・・違うな」と思って、食指が動かなかったのですが
だいたい1話目からハマれる海外ドラマって多くないのでとりあえず2話も見ました。

で、いまいちかな〜と思ってたけど4話くらいでまあまあ、おもしろいのかなと思えました。

私は・・・ヒッチコック風にレトロな雰囲気が見たかったな〜

欲を言えば「マッドメン」みたいな雰囲気あるようなの〜!

若者向けにはこのドラマで良いけど、オバサン向けに大人のレトロバージョン作ってほしい、

サイコのノーマンがスマホをカチャカチャさわってるなんて嫌やな〜


まあ、もう、ヒッチコックの事は忘れたほうがいいのでしょう・・。


それにしてもここに出てくるシェルビーという警察官と「アンダーザドーム」のバービーが
同じ俳優だと全く気がつかなかったです。
似てるかなとは思ったけど、なんか違うよな〜って・・。

自分の顔認識機能が働かなかった事がさみしい・・、
私がもし何らかの事件で犯人とか目撃しても・・決して証人になる自信はありません〜


↓アンダーザドームのバービー(手前の人)私は全く好きじゃないのだけど
コクーンに入った後、冷たい性格に変わってしまった様子がリアルでなんとなく不気味だった・・・

もしかしたら演技がとてもうまい???のかもしれない・・・。

e0117741_222654.jpg

[PR]
by emabag | 2016-03-07 22:31 | 映画 | Comments(0)

her 世界でひとつの彼女

e0117741_2259994.jpg


内容(「Oricon」データベースより)
そう遠くない未来のロサンゼルス。ある日セオドアが最新のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ。AIだけどユーモラスで、純真で、セクシーで、誰より人間らしいサマンサに心を惹かれるようになったセオドアは…。第86回アカデミー賞にて脚本賞を受賞したスパイク・ジョーンズが贈る、近未来ラブドラマ。

her/世界でひとつの彼女 [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント







この映画は、まあ、そんなすごいおもしろいって訳でもないけど
音楽も映像もしゃれてる感じだった、少し未来の世界という設定らしいけど、不思議な気配漂ってて
引き込まれる。
上海ロケも?あったようでそういうのが不思議さをまた後押ししてるのかな。

夜景がどことなく寂しくて、朝焼けも切ない。

声だけのAIを好きになる・・・というのはもうそう遠くない未来かなあ。

あと数年か。



この映画は・・・たぶん、ホアキン・フェニックスじゃなかったらわりと好きだったかもな。

どの映画見ても、どうしても好きになれないな、ホアキン。

主演の俳優が好きじゃないとな・・・その映画そのものにどっぷり浸れないな〜。



ところでこの映画の予告編、ちょっとほのぼのおしゃれ映画みたいに見せてるけど

家族で楽しむファミリー映画ではない、大人の映画です。要注意・・・。


・・・・・・・・・・・ネタバレあり・・・・・・・・・・・・






ラストでOSが別れを告げて去る・・・・てどういうことなんかな。

なんか私としては「このOSは見つかりません」ていう表示が出て焦りまくって転んだりしてるシーンのまま。突然の別れでショック!!!!ていうラストの方が良かったなあ〜







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by emabag | 2016-03-03 23:21 | 映画 | Comments(0)

チャイナタウン

e0117741_21411092.jpg

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ロマン・ポランスキー監督が、ジャック・ニコルソンとフェイ・ダナウェイの共演で描いた傑作ハードボイルド。37年のロサンゼルス。私立探偵のジェイクは、建築技師の妻・モーレイ夫人から浮気調査を依頼されるが…。

チャイナタウン 製作25周年記念版 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン





沢田研二の「カサブランカダンディ」とかいう歌の冒頭にある、

ききわけのない女の頬を〜♪ひとつふたつはり倒して〜♪

という歌詞をふと思い出した次第です。


今の時代だとセクハラとかDVとかいろいろ問題になりそうだけど、この映画の設定は1930年代だそうで・・ききわけのない女の頬を〜♪がごくごく普通の日常だったのかな。

とはいえ・・そういう時代の男は男らしく粗野?な感じ・・で女はしおらしく?男に従うみたいな雰囲気だからこそ醸し出してる独特の「色気」が良かったです。

画面全体から大人の色気がモア〜っと。

ストーリーはちょっと寝てしまいそうだけど、音楽と色気と雰囲気の良さでなかなか良かったです。

最後、後味悪いけど、後味悪いからこそインパクトあったな。

つくづくジャック・ニコルソンて俳優になるべくして生まれてきたような顔だな〜て思う。

普通のオッサンとして近所に住んでたら怖い。





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
[PR]
by emabag | 2016-03-02 22:03 | 映画 | Comments(0)