ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag

<   2013年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

宇宙人ポール

『ホットファズ~』のサイモン・ペッグ&ニック・フロストが脚本、主演を務めた痛快SFコメディ。UFO関連の名所を巡っていたSFオタクの青年・グレアムとクライブの前に、ポールと名乗る本物の宇宙人が現れ…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

宇宙人ポール [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル



サイモン・ペックとニック・フロストのコンビが好きな場合は良いけど・・そうでない場合は途中ダレてくると思います・・。

私は・・まあ、サイモン・ペックはまあまあ好きなので・・・そんな苦もなかったです。

でも最後に「え??この人が???」ていう大物女優が出てきたのでなんかサプライズでした・・。

たぶん・・・・まあ。これ子供とかは喜ぶかも。
宇宙人かわいいし〜

でもやっぱり舞台イギリスの方がいいな・・・・
次回作はイギリスかなあ・・・・??
[PR]
by emabag | 2013-06-26 23:05 | 映画 | Comments(0)

雨の日

e0117741_22444997.jpg


雨なのに外出したズンコちゃん・・・・の帰宅。
[PR]
by emabag | 2013-06-26 22:45 | | Comments(0)

猫ネタばかりですが・・

庭で摘んだ花
e0117741_22422595.jpg

e0117741_22423784.jpg

パーゴラの上のハチャーミー
e0117741_22425619.jpg


猫ネタばかりです・・。

毎日、仕事以外なんもしてないもんで・・
誰にも会わないし、話さないし・・本当に今年入ってから何人の人としゃべったかなあ??
普段誰ともしゃべらないもんで、突然人に会うと
言葉おかしくなったりするしな〜

まあ・・・・・こういう人生もありということで。

世の中引きこもりの人とかたくさんいらっしゃると思いますが
田舎の森の中で引きこもると、都会とは違う開放感あります・・。

ボサボサ頭でスッピンでよれよれのカッコして
庭で呆然と立ち尽くしてても・・・だれも見てないしな。

時々、猿や狸が見てるか・・・。

さみし〜っちゃさみし〜人生だけど
そのぶん、たくさんの作品作ります・・。
[PR]
by emabag | 2013-06-25 22:51 | | Comments(0)

幸せへのキセキ

感動の実話を映画化した家族ドラマ。閉鎖中の動物園を手に入れた男が、息子や娘に支えられ、動物園再建という一世一代の冒険に乗り出していくさまを描く



幸せへのキセキ [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン




アメリカ! て感じの映画でした。


トラの囲いのドア壊れてた・・・・けど、まあ、土壇場て直ったからいいや♪て・・
アメリカ人の神経はすごいな〜と思う。
一回でもドア壊れたら日本人だとしばらくは悩み続けそう。


死んでしまった奥さんとのなれそめ・・・「すごい美人だったから!」て・・・。


アメリカ・・・アメリカ・・・・まさにアメリカです・・・。


お父さん&息子にそんな上手いこ美女をあてがわんでもいいんじゃないかと思いました。
なんかお約束の展開過ぎて・・・こんなんさんざん前にも観た〜!て感じ。

息子の機嫌もやたら簡単になおったなあ・・。

気持ちのよい優しい映画だったけど・・・

どこかあざとくて・・・

安易というか・・・

あ〜・・・まあ、しょうがないから感動したことにしとこうか・・、て思ってしまう感じです。

とっても良い映画だけど・・物足りない・・。
[PR]
by emabag | 2013-06-24 00:06 | 映画 | Comments(0)

本日の猫

e0117741_2243220.jpg

e0117741_2245121.jpg

e0117741_225587.jpg

e0117741_2251839.jpg


7/3から大阪梅田阪急prickleさんにてプチ個展です。
かばん、ポーチ、人形です。(猫&ウサギ、少し新作も)

価格抑えめのシンプルな感じで作ってます。
わりと持ちやすいものもありますのでぜひ見にいらしてください〜


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちのオンラインショップでも似たような作風のものを近いうち出します。
阪急まで行けん・・・・という方はぜひオンラインショップお楽しみに〜
7月の6日くらいには出す予定です。
[PR]
by emabag | 2013-06-23 22:11 | | Comments(0)

バラと一族の肖像

血のつながった一族です。
アガシの姪(ネネ)と甥(ポニョ)

e0117741_2224552.jpg


e0117741_22241848.jpg


バラはだいぶ散りましたが、落ちた花びらも美しいです。

e0117741_22243592.jpg

[PR]
by emabag | 2013-06-20 22:28 | | Comments(0)

華麗なるギャツビー





映画始まってから・・なかなかディカプリオは出てきません・・・・。

満を実施てやっとこさ・・花火のシーンで登場、ふりかえって満面の笑み・・・・

「ん???顔が脂ぎってる??なんか肉ついてる・・???あれ?オッサン??」

て、思いました。

ディカプリオ、オッサン〜!!!


太って・・るわけじゃなくて貫禄か・・・。

でも、あと3キロやせてほしいかな。ちょっと白のスーツがぱんぱんな感じ。

でも・・・・まあ、やっぱりディカプリオ好きです・・。
1000円出したかいがあります(本日レディースデー)

でも・・・たまには細いシャープなお姿も見たいです・・・。




冒頭からCG使いすぎてて、クラシックさは薄く・・なんか・・・ディズニー?ファンタジー映画みたい。
パーティシーンもやたらスケール大きくて・・・もうなんかテーマパークみたいな。

音楽すごくよかったです〜


ロバート・レッドフォードの華麗なるギャッツビーは・・・前に見たけどあんまり意味わからんかった、今回のはまあ、なんかわかりました。


ディカプリオのファンにはうれしい映画ですけど・・・
ストーリーはそんなにものすごくすごい展開とかオチとかないから地味ですね〜

金持ちの都会人は性格悪いヤツが多い・・・・という感じなんかな。

e0117741_2144725.jpg

[PR]
by emabag | 2013-06-19 20:43 | 映画 | Comments(0)

ボーイミーツガール

フランス映画界の異才、レオス・カラックスの長編デビュー作。恋人を親友に取られたアレックスと、恋人と喧嘩別れしたミレーユ。風変わりな客でいっぱいのパーティーでふたりは出会い、アレックスはミレーユに恋をする。

ボーイ・ミーツ・ガール [DVD]

ショウゲート



中学の頃・・一度、観ようとトライしたけどすぐ挫折してしまい・・・あれから20年以上の月日が過ぎました。36歳になってまたこの映画観たら・・・この年で観てよかったなと思いました。
これは・・・大人向きの映画です・・。

というか・・・娯楽要素ゼロです。

パーティで動かず、じっとしてる人が急に話しだすシーンがすごく印象的でした〜
なんとなく大昔に観た「去年マリエンバードで」ていう映画思い出しました・・。

カラックス3部作全部観たけど・・・

わかりやすいのは「ポンヌフの恋人」
印象的なのは「汚れた血」
観るのに忍耐いるのは「ボーイミーツガール」

でも・・まあ、「ボーイミーツガール」はたぶん、なんども繰り返し観ることで味が出てくるというか、新たな発見のある映画だと思われるのでBGM感覚でず〜と流してるといいいと思います。

ひとつひとつのシーンはけっこうおもしろいんです・・
橋の上でキスしてるカップル、くるくる回ってるのとか・・
印象に残ります。
主役のドニ・ラヴァンがやっぱり存在感あります・・。

ただ映画全体は何ひとつ、おもしろおかしくないんです・・。
観る方の人間が、この監督の感性に近づく努力を強いられます。
観る方の人間がその感性に共感できなければ・・・

ただのしょうもないもったいぶったフランス映画・・・ということになるかと思います。

レオス・カラックスという人は芸術家なんですよね〜
芸術家が好きなように感性の赴くまま撮った映画だとすれば・・・まあ、贅沢な映画です。


______________________________________________________________




フランス・・・・で思い出したんですが
ジャン・ユーグ・アングラードどうしてるんかな〜と思って
youtubeで検索してみたら(便利な時代です・・)

め〜っちゃオッサン!!になってました・・・。

昔の映画・・「サブウェイ」でローラースケートで走る姿が好きでした・・・・。

年取るごとに魅力を増す俳優さんているけど
ジャン・ユーグ・アングラードの場合は・・・やっぱり80年代がいちばん魅力的だったですかね・・。
今、中途半端な・・・ケビン・スペイシー似の?オッサンて感じです。
なんとなく個性がなくなっちゃったんかな・・
たぶんあと10年したら・・・枯れた感じの素敵なジイサンになるかもしれんです・・・。
[PR]
by emabag | 2013-06-16 22:40 | 映画

gossip girl

ゴシップガール・・・・・・

・・・・若い子向けだしそんなにおもしろおかしいもんでもないんですが
なんだか現実離れした世界なのでなんとなく・・・・時々見てます。
途中ダレてくると飛ばして見ちゃったりするので何が何かわからんときもあるけど・・・

まあ、私が好きなのはチャックさんです。
チャックさんは・・・イギリス人なんですね〜
ドラマの中ではアメリカ英語ですが・・・

この動画では・・・
英語何言ってるかわかりませんが
アクセントがイギリス〜!なのがとっても新鮮なので・・
「Drハウス」もそうですが・・・

イギリス人にはぜひ、どこもかしこもイギリス英語しゃべってほしい〜

イギリスアクセントは(何言ってるかわからんけど)聞いてると癒されるんです・・・
なんなんでしょうね〜、なんか耳障り良いですね〜

[PR]
by emabag | 2013-06-15 21:51 | 映画

ポニョと作家もの

e0117741_21194337.jpg


小久保さんのトタン?の写真立てをいただきました。どうもありがとうございます〜
ポストカードをさしてみました。
いい雰囲気です〜
やっぱり作家ものは違いますね・・・なんかインテリアに深みが出たような・・
私ももう大人になったので
これからいろんな作家ものとか骨董(安いもん)とか集めてみたいな・・・
[PR]
by emabag | 2013-06-15 21:28 |