ウツミエマ 1977年大阪生まれ 猫と映画と海外ドラマ好き


by emabag
カレンダー

<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カレンダー発送

ご注文いただきどうもありがとうございます!

郵便の振替口座にご入金いただきますと少し確認が遅れます。
申し訳ありません。

今日も発送いたしましたが
ご入金の確認とれ次第また次々発送いたしますね〜

リピーターのお客様はご入金前でも発送することもあります。


e0117741_23224746.jpg

[PR]
by emabag | 2013-11-29 23:21 | Comments(0)

布絵ができるまで






大阪orioriさんの2人展に額に入った布絵を出します〜
こんな感じで作ったというのを動画にしました。

黄昏時にUFOに連れて行かれる人を目撃した女の子です。

UFO・・・私は見たことないです、一度は見たいなあ〜


orioriさんではこんなレトロっぽい紙グッズもあります。どうぞお楽しみに〜
e0117741_21495210.jpg


e0117741_22503514.jpg

[PR]
by emabag | 2013-11-29 21:40 | BAG | Comments(0)

2014年カレンダー

カレンダーにご注文いただきましてどうもありがとうございます!
本日第一弾発送します。
リピーターの方はご入金確認前に発送する場合もあります、

どうぞよろしくおねがいいたします。

引き続きカレンダー販売してます〜


オンラインショップ

e0117741_228824.jpg






2000円です。
e0117741_104139.jpg

e0117741_1041732.jpg

e0117741_1044837.jpg

e0117741_105052.jpg

e0117741_1053524.jpg

e0117741_10191323.jpg

e0117741_10212888.jpg

e0117741_1024236.jpg

e0117741_10324837.jpg

e0117741_10293293.jpg

e0117741_10285257.jpg

e0117741_1029728.jpg

[PR]
by emabag | 2013-11-29 12:22 | Comments(0)

「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演で、イギリスの人気作家、スーザン・ヒルのゴシックホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」を映画化。遺産整理の仕事で片田舎の古い館を訪れた若い弁護士が怪現象に見舞われていく様を描く。

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [DVD]

Happinet(SB)(D)



普通の物語というか・・ワンパターンな感じで新鮮さゼロ・・・だけど

イギリスの景色とか古い屋敷とかがきれいなので
もしかしたら映画館で観たらよかったのかもしれないです。

「あ〜・・・ふ〜ん・・・・へー・・・」という感じでたいした展開も無く物語は進んで行きます。


ありきたりな物語だけど・・ラストはなかなか思いきった感じで好きです。

幽霊がちょっとなんかCGぽい雰囲気だったから・・・もっとレトロな方が怖いかもな〜て
思いました。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本当の自分は、タキシードの下に隠して生きてきた…。
19世紀アイルランド。モリソンズホテルでウェイターとして働くアルバートには、誰にも言えない重大な秘密があった。それは、“彼"が14歳の時からずっと、貧しく孤独な生活から逃れるため、男性になりすまして生きてきた“女性"であるという事実だった…。誰にも真実を打ち明けることなく、40年以上もたった独りで生きてきたアルバートだったが、ある日、ホテルにやってきたハンサムなペンキ屋ヒューバートに出会ったことで、固く閉ざされていた心の扉が開き出す…。

アルバート氏の人生 [DVD]

トランスフォーマー



この映画は・・・予告編と本編とが全然違う気がします。

予告編は「貧しさ故に男として生ることを選んだ女性の感動秘話」みたいなん。

本編は「貧しさ故に男として生きることを選んだけど・・・なんか辛いこととかありすぎて若干心を病んでるのか?おかしい感じの人がなんかいつのまにかレズビアン?になって若いネーチャン追いかけてしまってなんかかわいそうだけど、勘違い多いが故になんか残念な結果になってしまった人の話」
みたいなん。

予告編と本編のイメージの落差にちょっと「あれ???」てなりました。

でも・・まあ、観てておもしろかったです。

予告編観て「観てみよう♪」と思ったので想定外な感じでした。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


★大富豪の御曹司オリバーと菓子屋の娘のジェニーは身分の違いを越えて恋におちた。周囲の反対を押しきってふたりは結ばれるが……
★1971年興行成績第1位の大ヒットを記録。当時の映画ファンの涙を誘ったロマンス映画永遠不滅の名作。
★名セリフの“愛とは決して後悔しないこと”と、アカデミー賞作曲賞を獲得したフランシス・レイの名曲は誰もが一度は聞いたことがあるはず。

ある愛の詩 [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン




ちょっと・・・眠かったです。

音楽はなんか聞いたことあるけど・・・

ちんたらちんたら・・とした感じ。

でも・・まあ、なんか切ない話でした、
死に際あっけなかったな、もっと盛りあがりないんかな。



この映画は続編「続・ある愛の詩」というのがあるようですが・・・

明らかにいらんやろ!て感じ。
[PR]
by emabag | 2013-11-28 22:32 | 映画 | Comments(0)

2014年カレンダー

2014年のカレンダー販売してます。
12月の半ばから販売予定だったのですが思いのほか早く出来上がったので
通販スタートすることにします。

オンラインショップ

e0117741_228824.jpg



実物を手にとって見てみたいな〜という方は
12/7からはじまる大阪のorioriさんの「えまえま展」で登場予定なので(数に限りあります)
ぜひ見にいらしてください〜
実物見られるのはorioriさんだけです・・。


遠方の方はぜひ通販をご利用くださいね☆

2000円です。
e0117741_104139.jpg

e0117741_1041732.jpg

e0117741_1044837.jpg

e0117741_105052.jpg

e0117741_1053524.jpg

e0117741_10191323.jpg

e0117741_10212888.jpg

e0117741_1024236.jpg

e0117741_10324837.jpg

e0117741_10293293.jpg

e0117741_10285257.jpg

e0117741_1029728.jpg

[PR]
by emabag | 2013-11-26 22:16 | Comments(0)

レザボアドッグス



クエンティン・タランティーノが、スタンリー・キューブリック監督の『現金に体を張れ』に触発されて撮り上げたバイオレンスアクション。宝石強盗を実行するために集められた6人の曲者たち。計画は完璧に進んでいたが…。

レザボア・ドッグス [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル



地味な感じだけどすご〜くよかったです。
冒頭の⬆シーンも音楽が良いなあ。

タランティーノがいるだけで画面がなんかおもしろいです・・。

音楽も俳優もみんなかっこよくて見てて楽しい、
拷問する前のウキウキ?した動きも妙にインパクトある・・。

センスのいい映画と言うか・・・ぐいぐい引き込まれました。

私はけっこう好きな映画です。

ティム・ロスが若くて・・しばらくいるのに気がつかなかった。


★血とか暴力苦手な方にはおすすめできません〜
私も暴力は苦手なんですが・・この映画はまあ大丈夫です。
さほどエグくないです、でも人はばんばん死にます。
[PR]
by emabag | 2013-11-25 22:04 | 映画 | Comments(0)

ルーパー


近未来―タイムマシンは開発されていたが、その使用は禁じられ、犯罪組織のみが利用していた。
彼らは、証拠を残さず敵を消し去りたいとき、30年前に転送する。“ルーパー"と呼ばれる暗殺者の元へ―。
凄腕ルーパー、ジョーの元に、ターゲットの抹殺指令が入る。それは、いつも通りの単純な仕事のはずだった。
だが、送られてきたのは“30年後の自分"。引き金を引くことを躊躇ったジョーの不意をつき、未来から来た“自分"は街へと消えていく。
「奴を殺さなければ、自分が消される! 」必死に追跡する現代のジョー。
ようやく未来の“自分"を追い詰めたとき、彼がこの時代へ来た、驚くべき理由が明かされる。
男が過去にまで来て変えようとしているものとは?
謎多き未来の独裁者“レインメーカー"とは一体―?
div class="lifelog-entry">

LOOPER/ルーパー [Blu-ray]

ポニーキャニオン



ジョセフ・ゴードン・レヴィットがすご〜くカッコ良かったです・・。

でもあの繊細な細面の青年が30年後、ブルース・ウィリスになってしまうのがちょっと笑えました。
たぶんもっとなんか、・・他に細面の渋いオッサン俳優おらんかったんかな。
ブルース・ウィリス頭すごいはげてるし・・・なんかいっつもビール飲んでるオッサンみたいやし・

でも・・まあ、人間は30年もすればあれくらい変わるのかもしれないです。


未来から突如現れる人を躊躇無く撃ち殺す・・という絵図はカッコ良かったです・・・
でも、なんかやっぱり、別にわざわざそんなややこしいことせんでも未来で殺せばいいのに・・とかついつい思ってしまう。

AKIRAっぽい子供も・・・まあ、いいけど・・でもなんかな、
それで全部ややこしいことはチャラにされた感じ。

映画を普段全く見ない人にはおもしろいかも。

普段映画をよく見てる人には・・・「あ〜・・・そう」て感じのラストだと思います。

せっかく良い俳優そろえて、内容もいい感じなのに・・・

もう一声足りない、ひねりが足りない、もったいない映画でした・・。
[PR]
by emabag | 2013-11-25 21:43 | 映画 | Comments(0)
お客さまから「なぜいつも少女がお面をつけてるの??」という質問をいただきました。

・・・・・・・そういえばなんでかな。

たぶんいろいろ思い当たるのは・・

母が昔人形を作っていたのですがよく外国の民族衣装とかお祭りの仮装とかの写真を参考にしてました。なので母の作る人形もお面をつけてるのが多くありました。
それを見て育ったからかなあ??と思います。
でも、まあ、私もいろんな映画とか見ててやっぱりお面をかぶってるシーンとか見ると
ミステリアスでおもしろいなあと思うので・・いろんなところから影響あるんだと思います。

狐のお面はやっぱりどことなく不気味でノスタルジーな感じがして好きです。
家にも狐のお面があるのですが、かぶると猫が驚いて逃げます・・


e0117741_21182460.jpg

[PR]
by emabag | 2013-11-23 21:36 | Comments(3)

お供ちゃん

前回作ったものは念入りにキルティングしましたが今回はしてません。
なので若干値下げした13000円です。

足には綿がつまってます、人形の足っぽいです。
顔、髪、洋服にもうすいキルトしんがはいってます。
オンラインショップ
e0117741_15343270.jpg

e0117741_15351027.jpg

e0117741_1535960.jpg

e0117741_1536578.jpg

e0117741_15454212.jpg


e0117741_15465115.jpg

e0117741_15511265.jpg

e0117741_15514940.jpg

e0117741_15521956.jpg


e0117741_16111769.jpg

e0117741_16133897.jpg

e0117741_16141459.jpg

e0117741_1615342.jpg

e0117741_1617214.jpg

e0117741_16221265.jpg

e0117741_1623209.jpg
e0117741_1623167.jpg
e0117741_16224439.jpg

e0117741_16235653.jpg

[PR]
by emabag | 2013-11-23 15:38 | BAG | Comments(0)
アカデミー賞3部門受賞!
鬼才ギレルモ・デル・トロによる
ダークファンタジーの傑作!

【ストーリー】
1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。
ある日屋敷の近くのうす暗い森の中に秘密の入り口を見つけた彼女は、
妖精の化身である虫たちに導かれ迷宮の世界へと足を踏み入れる・・・。

パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント




★以下ネタバレあり

予告編見たらファンタジーっぽいけど実際は・・・・
映画開始から10分ちょっと?くらいに割ったガラス瓶でガツンガツン顔なぐって殺す痛いシーンあるので気を抜いてるとビビリます・・。

・・・・・で、あの気持ち悪い化け物、目玉は絶対顔にあいてる穴に差し込むと思ってたのにな〜
手にくっつけるとは思わんかった・・それも想定外の出来事・・。

ナイフで口裂いちゃったりするのも痛い・・・・。

思ってたより痛いシーン多い映画です。


最後も・・結構、後味悪いです。


私はこういう終わり方もダークなファンタジー要素も好きなんだけど・・・

痛いシーンが苦手なのでちょっと・・。

良い映画なんだけど、なんか気分重くなる映画でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

乙羽信子、吉村実子競演で贈る、戦国時代。監督は新藤兼人。



鬼婆 [DVD]

角川書店



これ、若い時に観たけど、なんか当時若かったのであんまりピンとこなかったような。

今観るとまたなんか新鮮でおもしろかったです。
モノクロだから余計想像力をかき立てられて良い・・。
音楽もなんか良い・・。
シンプルな設定なのにドロドロした人間模様が濃厚に描かれてます。
CGとかもないのにすごい迫力。

食欲と性欲が主に描かれてます・・・
女優さんがものすご〜く演技上手くて脱ぎっぷりも汚れっぷりも躊躇ない思い切りの良さだからこそここまで傑作になったんだな〜と思います。



鬼婆役の女優さんがおいババア!」とか言われてるけどたぶんそんな年じゃないような・・。
年齢設定がよくわからないけど・・。
[PR]
by emabag | 2013-11-21 22:22 | 映画 | Comments(0)