ウツミエマ 1977年大阪生まれ https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ポーチをオンラインショップに追加しました.

ちょこっと怖いダーク系もあります。
オンラインショップ
[PR]
by emabag | 2014-10-25 17:19 | BAG | Comments(0)

ピアニスト

ピアノ教師と年下の生徒、その愛憎を激しく切なく描いた作品。
観るものの感情を極限状態に追い込み、愛の不毛を問いかける衝撃作。
■2001年カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞 最優秀主演女優賞/最優秀主演男優賞

e0117741_22184076.jpg


これは結構昔に一度観たけど。。。若かったのでその当時の感想はなんとなく今と違ったかな・・。

昨日観てみたら・・・「あ〜。そうか、抑圧されると変態になるのか!変態ってこういう風に出来上がるもんなんだな・・そっか〜ホントに変態だな〜性癖とはこういう環境から生まれるのか〜」

・・・・・て、やたら変態&性癖部分に妙に納得したという感じ。

若い頃に観た時の感想は「なるほど・・変態とは・・」なんて思わなかったのにな。

もっと浅い部分を見てたというか・・・「女の嫉妬ってこわいな〜♪」みたいな。

やはり、若い頃に観た映画は、年とってからもう一度観ることをおすすめします・・。

感想が違いすぎておもしろいです・・。


あと、昔観たとき、俳優のブノワ・マジメルがぜんぜんカッコ良く見えなかったけど
昨日観たらめちゃ男前に見えました。

不思議です・・。
[PR]
by emabag | 2014-10-22 22:36 | 映画 | Comments(0)

へルタースケルター

監督・蜷川実花×原作・岡崎京子×主演・沢尻エリカ

e0117741_2242656.jpg


観に行った人から「つまらん」「眠い・・」「沢尻エリカの裸はきれい」という・・
しょうもない感想を聞いていたので全く期待せずに観ました・・・。

あまりにも期待しなかったせいか・・思ってたより良かったです。

色はキレイだし・・なんとなく、雰囲気も独特だし・・・
エリカ様も脱ぎっぷりよく、狂気じみた感じもちゃんと上手く出てたし・・
そんなたいして文句つけるとこ無い感じ・・・。



でも間延びしてて長かったかな〜
大森南朋・・・の言うてることが聞き取れん〜!!!!!!
思わず音量上げてみたけど・・・もうちょっとはっきりしゃべってほしかったです。



エリカ様が脱ぐとことかは男女ともに楽しめると思うけど・・たぶん、そのシーン以降は完全に女性向きの映画と言うか・・
女性でないと共感できない部分が多いような気がしました。
[PR]
by emabag | 2014-10-22 22:14 | 映画 | Comments(0)

新しいポーチ

e0117741_21594443.jpg


新しいシルクスクリーンプリントです。
また近日中にアップします。
[PR]
by emabag | 2014-10-22 22:01 | BAG | Comments(0)

大いなる沈黙へ

e0117741_21141022.jpg




修道院を舞台にした映画は好きです。
厳格でミステリアスで妖しい・・・いろんな映画あるけど、俳優とかセットじゃなくて本物の修道院の中とか修道士の暮らしぶりはなかなか見る機会無いので貴重な映画だと思います〜

ただ、説明とかは一切無いので眠くなったりします。

私は下世話なことに興味があるので「なんでここにいるの?つらくないの?飽きないの?
嫌になったらどうするの〜!?寒くないの・・・?」とか質問をぶつけたくなります。
お祈りの歌?にメロディついてるみたいだけど音痴だったどうしたらいいのか・・・
説明とか解説がもっともっとほしい!とか・・・

そんながちゃがちゃ余計なこと考えてたら「沈黙」の美しさにたどり着けません・・・。
すべてのがちゃがちゃを捨て、飛び込むべき「沈黙」の世界なのです・・

あの修道院にいる人はみな顔が美しかったです・・
しわしわでも、老いていても美しく穏やかな優しい表情でした。
心が平穏なのか・・・あんな寒そうなのにな、雪降ってて。


私はなかなかすべてを捨ててシンプルに生きることはできない・・・

でも幸せとは、やっぱりお金や贅沢ではなく、自分の心の中にある。

よし!

これからは私も余計なこと考えず、シンプルに生きよう!

・・・と思いつつ、あ〜・・・・スキヤキ食べたいな

なんて、ついつい食べ物のこととか考えてしまいます・・。





何も無い、祈りと静寂の世界と・・・空を飛ぶ世俗な世界の飛行機が印象的なシーンでした。

この映画は眠くなっちゃいますが、できればこの映画見ながら夜、眠りたいな・・
仕事中もこの映画流しておけば美しい気配に部屋が満たされそう。

質の良い眠りに誘ってくれそうな映画です。

映画館で寝たらもったいないけど・・・。
[PR]
by emabag | 2014-10-15 21:41 | 映画 | Comments(0)

お店に納品

鎌倉のshironekoさん
静岡三島nekoさん

に猫かばん&ポーチを発送しました。

またお近くの方はのぞいてみてください〜


実店舗に置かせて頂けることはとてもありがたいです、
実際手にとって見て頂けるチャンスなのでうれしいです。

一昔前は東京にもハンドメイド雑貨系のお店があったんですが閉店してしまい残念。


これは松本クラフトフェアで購入した作家もの、ドライフラワーの似合う花瓶です。
実は・・・水が漏れてしまうのです・・。
というわけでドライフラワーが最適なのです。
e0117741_21111073.jpg

[PR]
by emabag | 2014-10-13 21:17 | | Comments(0)

吉原炎上

五社英雄監督が明治末期の吉原遊郭に生きる5人の女性の姿を描いたドラマ。名取裕子、二宮さよ子、藤真利子ほかが出演
e0117741_22185281.jpg



この映画は昔は結構普通にテレビで放映されてました。
私は子供の頃から、妖しい雰囲気とか紅色とかが好きだったのでテレビの予告編を見て
「これおもしろそう・・・」と密かに思ってたんですが
母が「それはとてもエグくて怖い映画やから見ん方がいい!」と言うので子供だった私はどんだけ恐ろしいモノなんだと怯えてしまい見ることは無かったです。

そしてあれから月日は流れ・・・私も大人になりました。

見た感想としては・・・とってもすばらしい映画で私の好きな映画ランキングの中でも上位に入りそうな勢いです!・・・・でもやっぱり、子供の頃に見なくて良かった。
見てもどうせわからなかったろうけど、それ以前にすごいトラウマになっただろうな・・・。

あの赤い布団?でのたうち回って血を吐いてる花魁の姿・・・子供の時に見たらたぶん泣いてたな。

女性にとっては地獄のような悲しいお話だけど・・
花魁の世界て独特の文化やしきたりがあっておもしろい、もっといろいろ知りたいなあて思いました。花魁道中の、あの独特の歩き方・・・今、そういうものが絶えてしまったのが残念です。

美術もセットも衣装も台詞も見応えあります〜

なんといっても女優さんがみんな凄まじい。
演技も完璧、身のこなしもすごい雰囲気ある、脱ぎっぷりも良い・・。

気分爽快!ていうもんではないけど・・・見て良かったあ〜と思える映画です。
[PR]
by emabag | 2014-10-12 22:39 | 映画 | Comments(0)

黒猫ポーチ&バッグ


ご注意ください!動画は音楽つきです。













シルクプリントは我が家のズンコちゃんです。
e0117741_1715324.jpg

[PR]
by emabag | 2014-10-05 11:30 | BAG | Comments(0)

猫バッグ&ポーチ



日曜日の夜にオンラインショップ登場予定です〜

e0117741_16132229.jpg

e0117741_1615426.jpg

e0117741_1617546.jpg
e0117741_16164936.jpg
e0117741_16162982.jpg
e0117741_16161444.jpg

[PR]
by emabag | 2014-10-03 20:46 | BAG | Comments(0)

無花果タルトと猫

タルトを焼きました。若干、イチジクの水分多すぎたっぽい仕上がりですが・・
味はどうにかおいしくできました〜

e0117741_091973.jpg



ゴロゴロ甘えるネネちゃん。

e0117741_0123022.jpg


e0117741_013191.jpg



もうすぐ猫かばん、オンラインショップに追加予定です〜
[PR]
by emabag | 2014-10-01 00:13 | | Comments(0)