ウツミエマ 1977年大阪生まれ 長野県安曇野在住 絵は独学です。 https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

地獄

照魔鏡に写し出された前世の悪業! 全人類の欲望と罪を暴く恐怖の世界!
中川信夫が前年に監督した「東海道四谷怪談」と共に日本怪奇映画における最高傑作。前半部では現実世界での『地獄』を、後半部では「血の池」「針の山」に代表される死後(非現実世界)の『地獄』を大胆に提示しながら、人間の業と魂の救済を描いている。

e0117741_23401330.jpg


なんとなく見てみたら・・・・結構すごかったです。

1960年の映画らしいけど・・・なんかなんともいえない独特の雰囲気。
昔の映画にしては妙にエグいシーンもある。
どんな人が見るために作られた映画かしらんけど・・・
子供の頃見たら確実にトラウマになるな・・
地獄のシーン、血のりとか首が切れたり皮はいだりって・・安易な仕掛けなのはわかるけど・・1960年当時はショッキングでおぞましいシーンだったと思います。

なんか、登場人物がみんな狂気を秘めてる感じで、怪しくて暗くて・・古いけどどことなく斬新な感じもあり、間の抜けた箇所もあり・・おもしろいもの見たな・・て思える映画でした。

1960年公開当時に観た人の感想が知りたいな〜
[PR]
by emabag | 2015-07-30 23:55 | 映画 | Comments(0)

僕を葬る

『スイミング・プール』のフランソワ・オゾン監督によるヒューマンドラマ。フォトグラファーのロマンはある日突然、余命3ヵ月と宣告される。絶望に打ちひしがれながらも、彼は残りの時間を自分なりに生きようと決意するが…。
e0117741_23192527.jpg


昔観たのにすっかり忘れててまた観てしまった。

しかもバレリアブルーニデデスキが「不妊症なので・・・」と言い出すまで
全く思い出さなかった。

たぶん昔観たとき、よっぽど印象無かったんだなと思う。

たぶんつまらん映画の部類に脳が記憶の中で仕分けたんだなーと思う。

・・・・でも、40歳手前になってこの映画を見ると感想は違ってきたなあ。

たぶん、10年で私が老いたからかな。

姉と弟の微妙な距離感とか、いろんなシーンを写真に収めておくとか、、
細かいところが昔より理解できた気がする。

悲しく切なくなる映画なので疲れてる時は見ない方が良いかも。

俳優さんが美しいので男同士のからみのシーンが少女漫画?のようにキレイです。

裸で眠るばあさんとそれに寄り添う孫・・フランスは大人の国ですね。
日本とは全く違う文化だなて思う。
[PR]
by emabag | 2015-07-30 23:34 | 映画 | Comments(0)
オンラインショップに追加してます。

ポーチ、ブックカバーもご覧ください。

e0117741_1944445.jpg

[PR]
by emabag | 2015-07-23 19:44 | BAG | Comments(0)
e0117741_1323530.jpg

オンラインショップに猫バッグ追加しました〜







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by emabag | 2015-07-16 13:24 | BAG | Comments(0)


マッドマックスて何か全然知らなかったのですがどうやら昔からシリーズがあるんだとか。
巷ではこの新作が話題になっていたので急遽古い映画も観てから映画館をに行きました。

感想は・・一言で言うとおもしろいです。
映画館向きです。

変態っぽい狂気キャラがどやどや出てきて目を楽しませてくれます〜
あの、ギター奏でてた変な人もうちょっとじっくり観察したかったです。
凄いインパクトで夢に出てきそう。


あのちっさい王様みたいな子供みたいなオッサンなんやろ〜

フィギュアで集めたくなる感じの濃厚なキャラ・・。

R15指定になってるようですが、、たぶん小学生とか中学生の男の子がとっても喜ぶ内容だろうと思うので高学年くらいの子供達なら映画館で見せたいなあとか思いました。

暴力シーン、後味悪い展開がちょこちょこあるけど、

私としては気楽に楽しめる娯楽作品と思います、女性もカッコ良く描かれてるので女性にもおすすめです。

そういえば主役の俳優の顔がちょっとソフトというか・・・優しそうだったかな、
もうちょいダークで病んだ感じでも良かったのかも。
[PR]
by emabag | 2015-07-08 21:25 | 映画 | Comments(0)

新しいshironekoさん


いつもお世話になってる鎌倉のshironekoさんが移転されます。

e0117741_20344473.jpg

[PR]
by emabag | 2015-07-06 20:33 | Comments(0)

最近の猫

e0117741_20253165.jpg


映画「呪怨」に出てきた子供のような感じでネネが写真に映り込んでいます。
[PR]
by emabag | 2015-07-06 20:26 | | Comments(0)