ウツミエマ 1977年大阪生まれ https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧




e0117741_22375551.jpg

ちょっと早いですがチラシできました。

また去年と同じく野土花さんのグループ展に参加予定です。


まだちょっと、早いですね。。。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by emabag | 2016-09-28 22:43 | Comments(0)

プリティベイビー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『さよなら子供たち』のルイ・マル監督が、タブー視される少女売春を取り上げたドラマ。17年、ニューオーリンズ。売春宿の娼婦たちに魅せられたベロックは、12歳の少女娼婦・バイオレットの不思議な魅力の虜になっていく。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

e0117741_22221747.jpg


昔はこんな映画が作れたのですね、、
今じゃ無理っぽい。

12歳の少女の全裸は完全にアウト、、と思われますが

でも、この映画の全裸はただの全裸じゃない!!

ものすごくこの全裸は語っています、

全裸でしか語れない物語です。

、、、、ということでなかなか良い映画です、

昔のアメリカの娼館ってこんな楽しそう(表面だけ)

時代の違い、風俗の違いを見るだけでもおもしろい映画です。


名作だと思います、

スーザン・サランドンも脱いでますがキレイです。

脱ぐ価値のある映画です〜





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


[PR]
by emabag | 2016-09-25 22:33 | 映画 | Comments(0)

どこの家にも怖いものはいる

三津田 信三/中央公論新社

undefined

内容(「BOOK」データベースより)

作家の元に集まった五つの幽霊屋敷話。人物、時代、内容…バラバラなはずなのにある共通点を見つけた時ソレは突然、あなたのところへ現れる。これまでとは全く異なる「幽霊屋敷」怪談に、驚愕せよ。



この三津田信三という作家さん読むの初めてです。

タイトルが不穏で惹かれました。


実話ではない・・・・・と思うのですが


実話風です。


で、


思ってたより怖かったです。


なんかゾゾゾゾ〜っとなります。


あんまり期待しないで、なんの先入観も無く読んだけど、、いい感じでした。

頭の中に映像浮かびます、


でも映画化とかしたら、、変なCG使ったりしてダメになるかなあ??



誰もいない家、誰もいない廊下・・・がものすごく怖い。。


アパート暮らしとか、隣と壁をはさんで同じ建物で暮らすのって怖いなあ。


昔はアパートで暮らすことになんの抵抗も無かったけど


今は無理です。


怖い。



::::::::::::::::::::::::::



でも、森の中で暮らしてても変なものってウロウロしてるみたいです。

我が家にも一度、目には見えない「変なもの」が入ってきて

猫達が大パニックになった事があります。

一階から階段をのぼってきたらしいのですが

猫達がうなり声を上げて威嚇してました。


どっかに途中で消えたみたいだったけど、、、

都会にはゆうれいが大勢いそうですが


森の中にもいろいろ存在してるのですね〜













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
by emabag | 2016-09-17 21:55 | | Comments(0)

はじまってます


はじまってます。11日の午後はギャラリーに行きます、
本日ご購入&お越しくださった方どうもありがとうございます!




BOOT LEG 向井大人(皮)
harunachico 市橋聡子(手描き染め)
ウツミエマ(布)


2016.9.10(土)〜9.25(日)

OPEN 10:00〜17:00

CLOSE 9.15(木)

ギャラリーシュタイネ
TEL 0263-83-5164
長野県安曇野市穂高有明7360-17
e0117741_20595089.jpg

e0117741_20594435.jpg

e0117741_21005151.jpg

BOOT LEG 向井大人さんの作品(皮)
e0117741_21013767.jpg
harunachico 市橋聡子さんの作品(手描き染め)
e0117741_21013207.jpg






[PR]
by emabag | 2016-09-10 21:05 | BAG | Comments(0)
ギャラリーシュタイネ

e0117741_16381795.jpg

明日からはじまります、土日の午後は私もウロウロしてる予定です、

ぜひお出かけください!

BOOT LEG 向井大人(皮)
harunachico 市橋聡子(手描き染め)
ウツミエマ(布)


2016.9.10(土)〜9.25(日)

OPEN 10:00〜17:00

CLOSE 9.15(木)

ギャラリーシュタイネ
TEL 0263-83-5164
長野県安曇野市穂高有明7360-17


[PR]
by emabag | 2016-09-09 16:39 | BAG | Comments(0)

日々のつぶやき・・



9/10からはじまる長野県安曇野のギャラリーシュタイネさんではじまる「モノをいれるもの」展に
出すかばんにタグつける作業中。



e0117741_22025894.jpg


描きかけの絵。
twitterにも書いてますが・・・・
テクニックが無いので「へたうま」のジャンル目指して描いてます。



ちなみにこの食器棚は安物です。
安すぎて届いた時点で壊れてたという、、、

直して使ってたらまた扉が外れるという、、、

かなり危険な状態の食器棚・・・

地震来たらどうするね〜ん!!

ということで、つっかえ棒してますが

たぶん、いざ地震来たらなんの助けにもならんだろうと思われます。
e0117741_22025104.jpg




[PR]
by emabag | 2016-09-05 22:12 | Comments(0)
NEW ORDER



この間、SEIYUで流れてたな・・・。

この歌好きです。

なんともいえない懐かしい感じもするし、なんともいえない好きなタイプの旋律です。

なんか80年代のレトロな歌良いですね・・・

80年代は小学生だったから特に洋楽聴いてた訳でもなく、リアルタイムでは知らんけど・・


17歳くらいでこの歌聴いたときは・・・NEW ORDERってバンド名、

「レストランで追加注文?」する時のことかと思ったな、、

新体制・・・みたいな意味だそうな。
全くこのバンドの事は知識無くて知らないのですが
音楽だけ好きです。。

PET SHOP BOYSのこの歌も好き〜
リアルタイムで知らんけど、、なぜか懐かしい。
レトロ!!

甲高い声も良い。



↓hurtsの人ははまだまだ30そこそこで若いけど
雰囲気がレトロなので好きです。
80年代みたい〜♪新しいけど懐かしい・・・ような。

でもさすがに白人だから??なのか30そこそこで
禿げそうな予感が、、

まあ、、イギリス人で禿げてても
なんも問題なさそうでいいですね・・・。






まあ、結局・・
ジャンルでいうと
エレクトロポップ・・・ていうジャンルの音楽が好きっていうことなんかな。

琴線にくるな・・。


開拓してないので詳しく知らないので音楽に関してはなんも語れないです。

音楽に詳しい人うらやましい。







::::::::::::::::::::::::::::

[PR]
by emabag | 2016-09-04 20:59 | Comments(0)





e0117741_20161344.jpg

ウェイワードパインズ、シーズン2ですが
おもしろいです。。

ファーストシーズンのあのマット・ディロンの散々な苦労は一体なんだったんだろうな、

かわいそうにな。

結構な重要人物〜?と思われる人がわりと

ちゃっちゃと死んでいきます。

この人殺したらかわいそうかも〜・・・っていうのもナシ?な感じで

その点、わりとドライでこざっぱりしてるかな。

内容も「不思議な町」から「SF」そして『ドロドロした人間の恐ろしさ」へと移行。

そしてシーズン2は

「アバター」??のような、、少し反戦?とか強いメッセージ性を感じる展開へ・・

まだ最後まで観てないのでなんとも言えないけど、、


なんだかおもしろいです。



ピルチャー役の俳優さんが何とも言えないインパクト。
観てて上手いことイラっとさせてくれる、
良い俳優さんです〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





[PR]
by emabag | 2016-09-04 20:36 | 映画 | Comments(0)

ザ・パス(TVドラマ)



e0117741_15203086.jpg




まだ3話目くらいしか観てないけどおもしろいです
上の画像、最初ぱっと見たところ、右の人物(ヒュー・ダンシー)の目が宇宙人みたいに見えて
勝手にSFかな?宇宙人の話かなと思ってました。

観はじめたら、、、ちがう!カルトの話です。


カルト・・・

私はカルトに入信した経験が無いので全く知識はないのですが

カルトとはなんぞや?という興味はあります。

日本の場合、国も小さいし、せせこました環境の中で生きなきゃいけないので
カルト・・・といってもどんなスケールなのかわからんですが


アメリカはスケール大きそう。


ハリケーンなんかの災害の後、
すぐにカルト集団が駆けつける?という発想はこれ観るまで無かったです。

「ハンニバル」の時のヒュー・ダンシーは気が滅入ってあんまり好きじゃなかったけど
「ザ・パス」のカルトのリーダー役は良いです〜

繊細で危なっかしい感じがピリピリした緊張感伴って魅力的です。。



しかし、カルトとか宗教とかに依存したら楽かもしれないですね〜
なんでも教祖の言う事聞いてたら良いというのは・・

自分で判断して、立ち向かい戦い、転んでまた立ち上がる、、、という人生の困難を回避できるというか

きっと居心地いいんだろうなあ、

変に疑問さえ持たなければ、の話だけどな〜

私なんかいつも、あれやこれや疑問を持つから

なかなか宗教とかには向いてないかな。



:::::::::::::::::::::::




[PR]
by emabag | 2016-09-03 15:38 | 映画 | Comments(0)
昔聴いてもなんも思わなかったけど
年いってから聴くと「あ〜」て思う事がある。

竹内まりやの歌は・・・まあ、昔からツッコミどころはいろいろあったけど。。


マンハッタンキスをなんとなく聴いてみたら、、、昔は思わなかったけど

「この男・・・なかなか上手ことやってるな〜」と変に関心した。

歌詞の中にある「私より本当はもっと孤独な誰かがあなたの帰り待ってるわ」

というところ、

愛人(なんか古い言い方だけど)が本妻の事を「私より孤独な人」と思ってるのは
男にとってはものすごくありがたい事なんじゃないか、、
同時に本妻も愛人の事を「私より孤独」と思っているならもう言うことなし。

しかも「何事も無かったかのようにシャツを着る〜」っていうなかなかドライな感じ。



う〜ん、なかなかしたたかな男です。
上手いことこなしてる。

妙に感心しました。

若い頃は切ない恋の歌・・・っていう感じでしか聴こえなかったような気がするけど・・・。


ふと、思ったどうでもいいような話ですみません、、、






[PR]
by emabag | 2016-09-02 23:18 | Comments(0)