ウツミエマ 1977年大阪生まれ https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セールスマン

e0117741_21223479.jpg






イランの映画、、、、と言うことだけど、

私はイランについて全く知らない。



冒頭のシーンで「アパート崩れるから逃げろ!!」で始まった時は

「え?突然アパート崩れるんか?」て言う驚きあったけど、、、それ以外は普通の暮らし。


こじんまりしたアパート、教員の旦那さん、劇団、帰りに買い物。


でも奥さん襲われたのにすぐに警察に言わないところとか、

「警察に言ってどうなるの?」「警察なんか当てにならないよ」と言うセリフを聞いてると。。。


イラクの国の中で警察ってどういう存在なんかな〜て思う。



主人公、結局は自力で犯人見つけたしな。




なんか色々不思議な気持ちになる映画。

不思議な物語じゃないけど、

妙に不思議な世界を見てるような気になった。







アパートのテラスの柵の塀が低くて落ちそう、

食卓とか男子校の教室が狭い、

パン屋さんのパンが美味しそう。



























[PR]
by emabag | 2017-06-28 21:59 | 映画 | Comments(0)

光をくれた人

e0117741_21043638.jpg




同じ列に座ってた女の人はやたら最後泣いてました。

なので、、泣く人もいるみたいですね。。。

私は泣けなかったです。


戦争で心が壊れ気味、孤独に一人で灯台を守りたい、、、、、って

言うてる割には結婚までの展開が早い!

で、前半が長い。


ラスト、あれ??もうこんなに月日たったのか???て言うほど

あっという間に20年後?

マイケル・ファスベンダーあんまり変わってないしな。


で、感動的な手紙を読みあげつつ過去の映像見て泣けってか・・・???

そ、の、手、に、は、乗ら〜〜〜〜ん!!!




まあ、映像もマイケル・ファスベンダーも美しいので

観てよかったけど、、


映画だと登場人物の心の葛藤を細やかに描く時間がないため

薄っぺらくなってしまう気がする、、、ので


多分、本当はTVドラマでじっくりやるのがいいのかもなあ。。。










[PR]
by emabag | 2017-06-28 21:17 | 映画 | Comments(0)

最近作ったもの



最近は、絵をかばんにしました。

絵を持ち歩く感じです。

インクジェットプリントで、とても綺麗に発色されてます。

いろんな布と合わせて賑やかです。

キルトが入ってて柔らかな雰囲気です。


またオンラインショップに出しますねー







:::::::::::::::::::








e0117741_13390284.jpg

e0117741_13390684.jpg






e0117741_13391275.jpg

e0117741_13392092.jpg





e0117741_13402662.jpg

e0117741_13402985.jpg



[PR]
by emabag | 2017-06-26 14:15 | 絵のバッグ | Comments(0)

雨の日の怪




雨の日

いろんなことが起こりそうな雨の日。

町が雨色に滲んで傘で視界が遮られる。

いつもと違う風景、雨の日にしか現れない者たち。







e0117741_09221055.jpg


覗き込んでみよう、水の中の町。
e0117741_09221523.jpg



狐面の子がのぞいてます。
e0117741_09221860.jpg


e0117741_09222110.jpg
木の上の人。
e0117741_09222518.jpg

e0117741_09222810.jpg


橋の上のおばけ。

雨の日にだけ現れます。
e0117741_09223147.jpg

10号キャンバス 530x455

アクリル絵の具

表面に光沢のある保護剤を塗ってます。







ゆうパックをご指定ください。
60サイズの送料のみご負担ください、それ以上はこちらで負担いたします。




[PR]
by emabag | 2017-06-26 10:04 | | Comments(0)

メッセージ

e0117741_15201754.jpg













映画館で泣いたの久しぶりです・・・・・

何よりも、まずこの音楽いいです、

on the nature of daylightという曲だそうな、、、

この音楽だけですでに泣ける。


宇宙人が描く文字のビジュアルが美しい。

過去も未来もない丸い円の中に散りばめられた言葉、、、




テレビのニュースの中では全貌をあえて見せず、主人公とともに観客もその物体を初めて目の当たりにするシーンも美しい。

湖が見える部屋も印象的。





SFとして観たらストーリー的にはツッコミどころ色々あるので

あまり科学的根拠とかそういう細かい詳細深く考えない方がいいかも。















ちょっと好き嫌い分かれる映画だと思います。

どちらかというと女性の方が泣くかな、




普段から映画をあまり観ない、、、という人だと

最後らへんで戸惑うかも。


戸惑ったまま、考えまとまらないうちに終わるかも。














::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





疑問や解説は町山智浩さんが面白いです↓↓↓

















[PR]
by emabag | 2017-06-07 15:52 | 映画 | Comments(0)