絶対の愛

付き合いはじめて2年になるセヒ(パク・チヨン)とジウ(ハ・ジョンウ)。セヒは彼と永遠に愛し合いたいと思うがあまり、彼はかわり映えのない自分の顔に飽きているのでは、と不安を感じはじめる。
そしてある日、彼女は整形手術を行う決意をし、彼の前から姿を消してしまう。
e0117741_15513294.jpg



声とか・・脱いだらわかるやろ〜!!って・・いろんな箇所にツッコミどころはあるけど・・・・

一番気になるのは・・

あんな恥ずかしい修羅場とかいろいろあったのに同じカフェに何度も行けるってすごいな〜て思いました。私だったら恥ずかしすぎて二度と行けないです〜


でも・・・韓国らしい、怖い映画だったです。

お面が怖すぎる!

彫刻公園も微妙に怖い。

そこはかとなくすべてが怖い。

だいたい整形の手術シーンがもう、怖い怖い・・。


フランス映画と韓国映画の共通点は、女性がぶちキレるまでの時間がとても短いことかな・・。


でも、まあ、薄気味悪さは独特で、キム・ギドクは本当に凄いんだなあていつも通りに思いました。

もう一度観たいとか思わないけど満足感でお腹いっぱいな映画です。
[PR]
by emabag | 2014-09-09 16:05 | 映画 | Comments(0)