ニャルラトホテプ



ラヴクラフトの本はどうも途中で挫折してしまうことが多く
ちゃんと読めてません。


でも海外のクラシックな怪奇小説って結構面白いものあります。

ただなんか、読みづらいもの多くて。。


なので絵を描きながら朗読を聞いていたのですが

これがとってもわかりやすい!


「ニャルラトホテプ」

これ聴いてとても感激しました。

すごく深いし、面白いし、こわいです。


ニャルラトホテプ、と聞くとどうしても「猫」を連想してしまいますが

「猫」関係ないです〜









by emabag | 2018-08-19 17:19 | | Comments(0)

https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag