カテゴリ:作品解説( 1 )

今は私は長野県安曇野の森の仲に住んでいますが
昔は大阪の堺市浜寺というところに住んでいました。
夜になると家の窓から遠くにちらちらと工場の灯りが見えました。
昼間は煙突が見えてました。
昔からごちゃごちゃした町や工場のややこしい建物とかがわりと好きだったですが
田舎暮らしになってからはそういうごちゃごちゃした浜寺の風景は遠い存在になりました。
でも今身近にある山や森は私にとっては遠い他人のような気がします。
どうしても、私の心の中にずっと居座っている原風景とは堺市の浜寺のごちゃごちゃした風景です。

大阪で暮らした年月より長野県安曇野で暮らした時間の方が長くなったのに
やっぱりものを作っていて表現したくなるのはごちゃごちゃした浜寺の町の風景なのです。。










::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]