カテゴリ:ちょっと怖いもの(映画とか)( 1 )

各国の映画祭で高い評価を獲得し、クエンティン・タランティーノも絶賛の声を寄せたホラー。ある男との性行為を機に、他者には見えない異形を目にするようになってしまった女性に待ち受ける運命を見つめる。メガホンを取るのは、新鋭デヴィッド・ロバート・ミッチェル。『ザ・ゲスト』などのマイカ・モンロー、テレビドラマ「リベンジ」シリーズなどのダニエル・ゾヴァットらが出演。独創的で異様な怪現象の設定に加え、次々とヒロインの前に現れる異形の姿も鮮烈。

シネマトゥデイ





e0117741_14465510.jpg










B級な感じだけど、全体的にセンスがいい。。。


怖い!!


ヒタヒタと歩いてくるものってこんなに怖いのか、、、、

しかもいつも同じ風貌じゃない。。

男だったり女だったり年寄りだったり・・・いろんな姿を変えてヒタヒタと近づいてくるもの・・・



怖い!


怖い!

歩いてるだけで

怖い!



でも良く考えてみれば、、人生ってこんな感じで「嫌なもの」って近づいてきてる気もする。

明日、もしかしたら私は転んで怪我するかも。

もしもその「怪我」が人の形をして向こうからヒタヒタと近づいて来たとしたら・・・・こんな感じかも。

そう考えると深い。


なので

決してB級じゃないな。

めっちゃいい映画です。


私は好きです〜


血なまぐさい映像とかはないので大丈夫です。

冒頭のあたり若干、死体の形が気色悪いかなあ??くらいで

じわじわくるホラーです。

オススメです〜








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]