カテゴリ:映画( 237 )

真夜中のゆりかご

真夜中のゆりかご (2014)

EN CHANCE TIL/A SECOND CHANCE

監督
スサンネ・ビア


e0117741_20484448.jpg






主役の俳優が男前すぎるなあ・・・。

もう、こんな刑事いない!ってツッコミたくなるような。

どこからどう見てもよく売れてる人気俳優にしか見えない。

奥さんもモデルみたいだし・・・。





もっと庶民的な冴えない俳優だったら

暗く重く生々しい感じになったのにな〜

不穏さも増したような・・





あんなすごい男前のひと、

別にホームセンターで働く必要ないしな。


すぐ映画に出られるよな〜







でも・・・まあ、最後まで面白く観られました!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あとで検索してみたのですがこのイケメンデンマーク俳優の
ニコライさんは
「モルグ・屍体消失」に出てたひとだった・・・

あの映画昔見てとても怖くて

トラウマになりました。

多分今見たらそんなでもないかもしれないけど

当時は腰抜けそうになりました・・。


ちなみに、のちにリメイクされたユアン・マクレガーの「ナイトウオッチ」は何も怖くなかったです。






by emabag | 2018-11-25 20:59 | 映画 | Comments(0)

裸足の季節


裸足の季節 (2015)

MUSTANG

監督


e0117741_20302014.jpg





はじまってからしばらくして・・・・・

なんかどこかで見たような、、、ソフィア・コッポラ??????

ヴァージン・スーサイズで同じシーンあったような・・・


みたいな、デジャブ的な感覚がした。


トルコの田舎ってこんな感じなのかな・・。

男女が引き合わされてから婚約までが、、、数分???

しかもお父さんが代わって求婚??


すごいな〜

怖いです。


最初の方はフィア・コッポラ臭が漂っていて

ただの美少女を美しく撮りました!的な感じかなあと思ったけど

途中からトルコの風習みたいなものが面白かった。



トラックの運転手のお兄さんが良い人でよかった。

あの人が変質者だったら、この映画かなり悲惨なラストになったな。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by emabag | 2018-11-25 20:45 | 映画 | Comments(0)

エクス・マキナ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アレックス・ガーランドの初監督作となるSFスリラー。世界最大のインターネット企業で働くケイレブは、女性型ロボット・エヴァに搭載された人工知能のテストに協力するが…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。




e0117741_22305777.jpg






映像がすごく綺麗だったので

映画館行ったらよかったなあ・・・て後悔する感じ。


なんか絶対こいつは実は人間に見せかけたAIにちがいない!!!!!

オチを当ててみせるゾ!!!!


とか思ったけど


そんなどんでん返しとかひねったオチはなかったな・・・。



あ、、、そっか、で終わってもうた。


この設定だと色々時間足りなかったんと違うか。

このクオリティーのままでテレビドラマ化してほしい。

「ウェストワールド」と似たようになりそうだけどな。。






大自然の澄んだ空気、垣間見せる人間の狂気、美しい映像と不穏な気配、

いい映画だったなあ〜


まあ、あんまり大きなアクションないので途中何度も寝落ちしたけどな・・・。



わたし的には好きなタイプの映画です。




。。










by emabag | 2018-10-13 22:43 | 映画 | Comments(0)

フローズンタイム


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

一流ファッション誌のフォトグラファーとして活躍するショーン・エリスが監督を手掛けたラブストーリー。恋人にフラれたショックで不眠症になってしまった美大生のベン。スーパーマーケットで深夜バイトを始めた彼は、2週間も不眠が続き…。R-15作品。



e0117741_22222701.jpg





「警部モース」のショーン・エヴァンス出てるらしいので観てみようか・・・・

なんて適当な気持ちで観たけど

思いの外よかったです。


イギリスらしい笑いがいっぱいあって楽しい、

映像美しい。


ただ、「女性の体は美しい」ていうようなセリフとともに映されてるヌードに

ボカシが同時に入ってると

「綺麗だって言ってるのに、、なんか見たらあかんモンが映ってるんかい!」て

ツッコミたくなったけどな〜







でも、まあ。。雪のシーンなんかロマンチックでよかったです。。。。

音楽も良かった。









・・





by emabag | 2018-10-13 22:30 | 映画 | Comments(0)




e0117741_22310564.jpg


トム・クルーズ本当に元気ですよね・・・。

飛んだり跳ねたり走ったり・・

スタント使わないで自分でやる!?

しかも怪我して!?

そんで56歳!?

あ〜元気やなあ〜


顔はなんかシワのばしたりしてるのかな〜

若いな・・・。


トム・クルーズの「ニカッ」て笑った顔はどことなく不気味というか不穏な気配もあるけど


でもカッコイイですね・・。


前作もサイモン・ペックが笑わしてくれたけど

今作も笑った〜

タブレットの画面ロックしてるとか、2Dで見てたとか・・・

そんなセリフは(英語でもそう言ってるかはわからないけど)

地球規模で人類共通の笑いかな・・。

みんな経験あるようなことだから身近な感じ。。





さすがにパーティはあんな上空からわざわざ飛んで潜入せんでも・・・・

普通に潜り込めそう!!!!!ってツッコミが世界各国の映画館で人類みんな思ったと思うけど




まあ・・・それはそうと


面白かったです!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by emabag | 2018-09-18 22:42 | 映画 | Comments(0)

エクリプス

e0117741_17014702.jpg


この映画は実話だそうです・・

スペインで実際に起こったことだそうな。



これが作り話ならよくある話で、特に目新しいことはない感じです。

でも実話となれば俄然に怖い・・。

でも画像は怖いけど

全然ホラーって感じじゃないです。


でも、この映画の目玉というか

本当の怖さはラストにある。


ラストに出てくる「実際の事件現場」の写真が怖い!!!!!

不気味!!!!!



今までの本編なんか

なんも怖くなかったやん・・・・

この写真に比べたら!!


って感じ。


まあ、とにかく最後の写真見たらゾッとするので

その部分、オススメです109.png








タイトルが邦題「エクリプス」になってるけど
原題の「ベロニカ」の方が俄然、怖いと思うのですが・・・

私だけかなあ。。







::::::::::::::::::::::::::::::


by emabag | 2018-08-19 17:11 | 映画 | Comments(0)

フッテージ




e0117741_16460434.jpg


なんかこんなこと言うと上から目線みたいですが105.png

「惜しかった!!!!もうちょっとで傑作になったのに・・残念だったねえ」

て、感じです。


映画じゃ時間足りないから

もうちょっとストーリー練って

複雑にして

雰囲気凝って

引き伸ばしたら面白いドラマになりそう。



あ〜

惜しいな、

もうちょっとだったのにな。


昔の映像とかめっちゃ怖いのにな。


オチもそんな悪くないように思うけど

どこか、足りないものがあったな〜。



惜しいわ。






::::::::::::::::::::::::::::::::::::









by emabag | 2018-08-19 16:55 | 映画 | Comments(0)

IT

e0117741_21121920.jpg



なんか適度なさじ加減で美味い料理に仕上がってる感じの映画・・・



適度に嫌な動きするピエロ、まあまあ適度にいろんな動き方して怖いし、しつこい。

それ以上でもそれ以下でもない、ちょうど良い感じ。

ちょっと日本のホラー風の動き?みたいな気もするけど素早い。


素早いから話も早く進むのかな〜


他のモンスターも適度に気味悪い。

でもそんなにやりすぎず、適度な感じ。




いじめっ子の描き方もリアルというか。。。サディストな感じのいじめっ子の抱える闇、親子関係、、、

一見、明るい子供達だけど親が歪んでる、以上な家庭だったり。

色々人間の怖さも描きつつ、キレた子供達の凶暴さみたいなのも味付けとして効いてる。


昔より、いろんな部分で進化を遂げてる。


なんか想像してたより良い映画だったです。


いろんな部分が本当に、ちょうど良いさじ加減だと思います。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








by emabag | 2018-07-27 21:35 | 映画 | Comments(0)

ブルージャスミン


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ウディ・アレン監督がケイト・ブランシェット主演で描くシニカルコメディ。かつてN.Y.セレブリティ界の花と謳われながら、今では結婚生活も資産もすべて失ったジャスミンが、虚言と現実逃避を繰り返し、次第に精神のバランスを崩していく。

e0117741_20565262.jpg






ケイト・ブランシェット眺めてるだけでお腹いっぱいで満足です・・・。

ファッションも素敵で、身のこなしもかっこいい、、


で、ストーリーもなかなか面白かった〜


でもケイト・ブランシェットがものすごく知的で顔がしっかりしすぎてて

あんまり愚かさを微塵も感じない。。

なので


私の好みからすると


昔見た「欲望という名の電車」みたいな狂気が欲しいかな・・・。


ヴィヴィアン・リーの狂気はなんか鬼気迫るものがあっていかにもって感じがした。




::::::::::::::::::::::::::::




by emabag | 2018-07-17 21:20 | 映画 | Comments(0)

ザ・ギフト

e0117741_21210427.jpg



なんかちょっと予告編負けしてるかもしれない感あるけど・・・・・

予告編よくできてるな〜


予告編見て期待したら、、、多分ダメだけど

期待せず見たら結構いいかもなあ。



まあ面白いけど。。

まあまあそれなりにいい感じだけど・・


観終わった後、結構すぐ忘れるかな〜

でも楽しめました。

悪くないです。



ただ・・・よくあることだけど



予告編がハラハラする感じで面白すぎるんやわ〜!











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by emabag | 2018-07-04 21:31 | 映画 | Comments(0)

https://utsumiema.jimdo.com/


by emabag