e0117741_12064111.jpg

[PR]

netflixにあったB級映画。

かなりB級だと思います、、

映画というよりTVドラマぽい感じ。

そんなには面白くない、、、面白くないし怖くもない。

でも、、


よくありがちなパターンだけど、、


何回も見た展開だけど・・・・


私はこの手の話は好きです。

:::::::::::::::::::::::::


2012年アメリカ映画


e0117741_21120693.jpeg



[PR]



最近はnetflixにしたので

色々見損なってた映画を観ようかな・・・と。

e0117741_21005065.jpg


普通に泣けました、

映像も綺麗。

文句なし。


最初はフィールドオブドリームス的な感じだったので

どうなるんかな、、、と思ったら

めちゃでかいスケールになった、、、


途中で出てきたマット・デイモンがなんとも癒えないキャラでちょっと斬新。。。



映画館で観ないと意味ない・・・って感じはする。



ちょっと前に映画館で観た「メッセージ」も泣けたけど

これも泣けるSFですね〜


[PR]

原題The Babadook
製作年2014年
製作国オーストラリア



e0117741_19582563.jpg

日本版の広告がなんとも言えない誤解を招く感じのデザインだったので↑これにしました・・。



パッと画像とかを見た感じだと「下品でしょうもないB級ホラー」の匂いがプンプンするのですが・・・

観たら深い!

なんかこんなに人間の心の深く傷ついた闇の部分と狂気を上手いこと時間内に

ホラー調にまとめた映画、久々に観たなあ。

子供を虐待したり、殺したりするニュースとかで



「かわいそう!」

「人間のすることじゃない!」

「親なのに!」

みたいな意見を口で言うのはたやすいけれど

人それぞれにいろんな背景があって

大変なんだろうなあ、追い詰められた心理状態って怖いなあと・・・


「心の傷が癒えないまま、女一人で働きながら手のかかる子供を育てる」というこの映画の主人公、

一本の映画でなんとなくその人の苦労を垣間観て考えさせられるものありました。



「暇つぶしに見るB級ホラー」を期待したらあかんです。。

「ホラーぽい気配をまといつつ人間の心の暗い闇」を描いてる感じです。


私としてはなんか意外な感じでインパクトあるというか、、すごい手ごたえありました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


重いし、暗いし、犬死ぬので、、、苦手な人は要注意です。

犬好きの方注意 後半、犬が走り出してそれをお母さんが追っかけたら早送りかミュートにしてください119.png

















[PR]
e0117741_20144966.jpg




予告とかをパッと見た感じだと、普通のアクションぽいのですが、、、

かなりイギリスのブラックユーモア度数が高いので好き嫌い分かれるかもしれないです。

直接的なグロ、、、じゃないのですが、ちょっとこれは、、、グロいぞという連想させるような

苦手な人多いかもなあ〜って思うシーンがあります。。




イギリスの映画とかドラマとか、、コメディなんかを見てるとどうもアメリカとは違う、大人なブラックユーモア、グロテスク描写を笑いに変える、、的な部分が

多いような感じです、、


というわけで、そんなイギリスのブラックユーモア度数高めが好きな方は楽しめます!





でも前作にない今作の一押し!!目玉は・・・・・・・エルトン・ジョン!!!

エルトン・ジョンの使い方が最高です、、、

誘拐してる、ていう時点で既に笑えるけど、、、

もうなんかかなり笑えたです。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



でも、前作のコリン・ファースが教会で大殺戮するシーンが素晴らしすぎたので動画載せておきます〜

今作はそれを超えられないかなあと思うのが残念。。

このシーンもまあ、人によっては苦手だろうけど、、、

私はすごく感激しました。

次回作あれば、、これを超えてほしいなあ。。。





[PR]